ストレスが原因でダイエットに影響と副腎疲労

2018年10月03日

女性の健康

ストレスが原因となってダイエットが成功しにくくなることは周知のとおりです。

ストレスはダイエットを難しくするばかりではなく、過多になるとホルモンバランスの崩れや慢性疲労、副腎疲労への影響も気になるところです。

ストレスの原因って?
ストレスを感じる原因は人それぞれかと思いますが、多くの場合には仕事や人との関係、経済的なこと、心配や不安事、ダイエットや体調が思うようにいかないなどが多いのではないでしょうか。
そのような状況が長く続いたり、大きすぎるほどのストレスが短期間に重くのしかかった場合にはホルモンに影響が出てくることもあることが知られています。
以前にも何度かご紹介してきた通称ストレスホルモンと呼ばれているコルチゾールもそれにあたります。

生活の中でストレスレベルがどの程度になっているかを知る方法?
ストレスホルモンやコルチゾールといった言葉を並べられても、わかりにくいというのが一般的な正直な感想ではないでしょうか?
実は、私たちが何気なくおくっている生活の中にもそのストレスのサインやレベルを知る方法があるようです。
良く挙げられるおすすめの方法は、日ごろの生活の中で下記のようなことを注意深く自分なりに観察してみたり、家族や仲の良い人に自分のことを聞いてみるのも効果的かもしれません。
・感情やムードを知る:
感情的に良い状態が続いているか、感情の波が上下に大きく移動しやすいかを観察してみることでストレスのレベルもわかりやすいのだそうです。
感情がブレやすかったり、怒りっぽくなったりするような時はストレスレベルも比較的高い状態が続いている時が多いかもしれません。

・睡眠の質を観察してみる:
睡眠がきちんとできているのか、あるいは夜中に何度も目覚めたり、寝つきが悪い状態が続いていたり、睡眠が浅かったりしていないかを観ることでもストレスレベルがわかるようです。
ストレスレベルが低い時には、睡眠の質が良く確保できているのだそうです。

・体重管理がやりやすいかどうか:
体重管理やダイエットはストレスレベルの言葉でまとめることができるものかどうかわかりませんが、今までできていた体重コントロールができなくなっていて、大きく外れているような場合には確かにストレスレベルは高い時と共通しているのかもしれません。
また私の場合にもいえることですが、忙しかったり、自分の時間が十分に確保できなかったり、手が届かない環境に自らが置かれている場合、やりたいことが上手くいかずに失敗が続いたりなどには特にストレスが原因で食べたり飲んだりしたくなって、なかなか体重コントロールまで考えることが簡単ではなくなることもあるのでははないでしょうか?

・朝から眠かったり、ランチを終えて1~2時間後から眠い:
睡眠をとったにも関わらず、朝から眠いと感じる日が続いたり、午後になるとどうも疲れが出てきているような状態が続く場合には、ストレスホルモンのコルチゾールのバランスが崩れていたり、それらと関連があるとされている慢性疲労や副腎疲労にも影響をしている可能性も考えられそうです。

副腎の働きとダイエット:
慢性疲労や副腎疲労のような状態や環境下にある場合には、身体の内部でもいつもとは違う状態にあることも考えらえます。
例えば、副腎の構成や働きに含まれている中には、卵巣や甲状腺のように女性特有の症状が多くなるともいわれる臓器の影響も副腎と深く関連しています。
他にも食べ物や食事、それに疲れや眠気にも影響を与えていることが考えられる血糖調整の働きが大きいすい臓の機能が低下してくることはダイエットにも良くない影響が出てくることが考えられます。
どれだけ頑張って食べ物や食事をコントロールしたり、運動でカロリーを消費しても体重が全然動かなかったり、増えてしまったりする場合においては、慢性疲労や副腎疲労、ホルモンバランスやコルチゾールの乱れも関連しているのかもしれません。
女性ならダイエットで経験をしているかもしれませんが、同じように食べ物や食事をコントロールしたり、運動をしたりしていても、生理の前や後でも結果が出やすい状態にあるのもホルモンバランスの影響を受けていることも要因になっています。

副腎の機能の例:
また副腎が持つ機能の中には、コルチゾールをはじめとするホルモンのコントロールや体重に及ぼす影響、血糖値への影響が含まれていますので、上記のようなことは副腎と深く関係していることもうなずけるのではないでしょうか?
そのの副腎の機能として、炎症を調整したり、反応と戦ったり、電解質のバランスを整えたり、睡眠を調整したりとダイエットに大きく関係していることにも影響をしています。
例えば睡眠時間を削って身体が疲労している時にどれだけ汗を流して運動をしても、思うようなダイエットの結果にたどり着くのは大変なはずです。

上記のようなことを知っておくことで、ダイエットを成功させるためには上手にストレスと向き合ったり、ホルモンや睡眠のことも知っておくことで結果が出やすかったりと考えることができることからもおすすめといえます。

 

アドレナル(副腎)・リセット・ダイエット(英語原文)
30~43ページ
アラン・クリスチャンソン医学博士

オンラインショップ