LDLコレステロールを下げる可能性おすすめの食べ物や食事例

2018年10月01日

野菜の食べ物と栄養素

コレステロールは、HDLコレステロールとLDLコレステロールに分かれます。

が、良い体調を保つために高すぎるLDLコレステロールを下げたいにおすすめの食べ物や食事の例が紹介されています。

 

HDLコレステロール vs. LDLコレステロール:

善玉と呼ばれているHDLコレステロールとは対照的に悪玉とも呼ばれているLDLコレステロールの存在もあります。

HDLコレステロールが高いことば良いとして、LDLの数値が高くなりすぎると血管が硬くなるいわゆる動脈硬化などの原因になるために注意が必要です。

LDLコレステロールを上げ過ぎないおすすめの1つに、食べ物や食事でのコントロールがあります。

動物性たんぱく質が野菜など他の食品と比べて多くなり過ぎることはLDLコレステロールを上げる可能性につながることが報告されています。

また、食べ物や食品の中にトランス脂肪酸をはじめとするいわゆる人工的な油が多くなり過ぎることもLDLコレステロールを上げる原因につながることも報告されています。

食べ物や食事以外に挙げられる例が多い他の原因としては、睡眠不足、運動不足、たばこ、中性脂肪が多いいわゆる肥満などが良く耳にすることではないでしょうか。

それらの原因の中でも、一番おすすめされるのことは、やはり食べ物や食事でのコントロールのようですが、それでは具体的にどのような食品や食べ物がおすすめされているのでしょうか?

 

LDLコレステロールを上げずに下げたい人におすすめの食べ物や食事例:

コレステロールと良い関係を保ちたい方におすすめされる食品や食べ物、食事の例としては下記のような食品を積極的に食事で摂取することでLDLコレステロールを下げやすくなると報告されています。

・食物繊維などが多い野菜類、
・大豆や豆類、
・発酵食品類、
・オメガ3脂肪酸が豊富な魚介類、
・柑橘系やリンゴなどの果物類、
・自然界に存在するオイル(DHAやEPAのフィッシュオイル、エゴマ油や亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸、オリーブオイルやココナッツオイルなど)、
・オクラをはじめとする粘り気のある野菜、
・海藻類、
・茄子(なす)、
・自然界に存在する食べ物丸ごとなどの食品
など。

 

上記のようにLDLコレステロールを下げる可能性が報告されている食べ物や食品で何か気づく点はありませんか?

そうです、それらの多くはわたしたちの先人から食事や食生活で長年伝えられてきた和食の中に含まれている食べ物や食品が多いのではないでしょうか?

そう考えた場合、ずっと先祖から食べられてきた和食を中心とした食事を続けることに加えて、適度に身体を動かすことや睡眠時間を確保することなどを心がけて日々生活することでLDLコレ

ステロールは上がりにくくなるといえるように思います。

 

参考にした情報:
ハーバード・ハート(心臓)・レター
11Foods that lower cholesterol
アップデートされた日:2018年7月10日

 

オメガ3とは?

EPAとは?

DHAとは?

オンラインショップ