ブログ

DHAやEPAのオメガ酸

EPA/オメガ3脂肪酸/ケトジェニックダイエット/炭水化物制限食/片頭痛
2024年05月21日

頻繁な片頭痛には脂っこい魚だけでなく炭水化物制限食も有効?

片頭痛は、世界中の人が悩まされている一般的な疾患の一つです。 慢性的な片頭痛に苦しむ人は、サケ、ニシン、イワシ、サバ、マスなどの脂肪の多い魚に含まれるオメガ3脂肪酸EPA(エイコサペンタエン酸)と、DHA(ドコサヘ・・・

卵の安全性/卵の食べ過ぎ/卵摂取量/善玉コレステロール/心臓病/悪玉コレステロール/食事性コレステロール
2024年04月17日

卵は何個食べて良いか?卵料理の食事と健康上の影響とコレステロールの視点から

卵料理は近年日本でも人気があり、卵がけご飯をはじめとする卵を使用した食事摂取量は増えている可能性があります。 日本は生卵を食べることができる、数少ない国の1つでも知られています。 今回は卵は結局のところ、私た・・・

オメガ3/サーモン/慢性炎症/炎症
2024年03月01日

慢性炎症を防ぎ、健康を維持する簡単な習慣とは?

慢性炎症とは、体に何らかの炎症が起こり、本来は一時的なものであってもその炎症が長期化してしまう状態を指します。 毎日の健康的な生活習慣を取り入れることで、慢性炎症を防ぎ、健康を維持できる可能性が高まります。 ・・・

コルチゾール/ストレスホルモン/ストレス軽減
2024年01月26日

ストレスホルモンのコルチゾールを下げる13の自然な方法

人がストレスを受けると、副腎からコルチゾールというホルモンが放出されます。 ストレスの多い状況に継続的にさらされ続けると、体内のコルチゾールがかなり高くなる可能性があります。 コルチゾールが高い状態が続く・・・

ADHDの症状/多動症/注意欠如/食事
2024年01月24日

注意欠如や多動症のADHDの子供や大人に最適な食事とは?

ADHDは、集中力がない、落ち着きがないなど不注意と多動性・衝動性の2種類の特徴を持つ発達障害で知られています。 毎日の食事が、ADHDの症状に少なからず影響を与える可能性があることが多くの報告からわかっています。・・・

オメガ3脂肪酸/乳がんの発症リスクを低下/抗ガン栄養素/抗炎症/栄養補助食品
2023年12月06日

最高の抗がん食品栄養素やサプリメントとは?

特定の栄養補助食品は、がんのリスクを軽減したり、がん治療中の身体をサポートしたりするのに役立つことがわかっています。 栄養素やサプリメントはたくさんの種類があるので、どこから始めればよいのか迷ってしまう人もいるかも・・・

アトピー/フラボノイド/プロバイオティクス/抗炎症食/湿疹/皮膚炎
2023年11月23日

アトピー性皮膚炎など湿疹におすすめの食事や栄養素のヒント

湿疹やアトピー性皮膚炎の症状を繰り返し出ていることに悩まされる方の数は年々増えているようです。 湿疹やアトピーの症状を持つ人の場合、食事を見直し影響を与える可能性のある食品を除去することで症状の改善につながる可・・・

ALS/αリノレン酸/オメガ3/オメガ酸/必須脂肪酸/筋萎縮性側索硬化症/食事
2023年08月07日

ALS筋萎縮性側索硬化症の進行遅延には必須脂肪酸を多く含む食事?

サバやイワシなどの魚やクルミなどに含まれることで知られるオメガ3は、ALSを患っている人にとって有益である可能性があるようです。 オメガ3脂肪酸には、さまざまな健康上の利点があることが知られています。 ハーバ・・・

DHA/EPA/αリノレン酸/オメガ3脂肪酸/オメガ酸/ドコサヘキサエン酸/難聴/難聴の予防
2023年08月04日

オメガ3脂肪酸は難聴の予防に役立つ?

医学の発展と共に寿命が延びてきているとはいえ、聴力は年齢とともに低下していきます。 日本だけでなく米国でも、難聴の割合は年齢とともに増加しており、75歳以上の人の約50%が生活に支障をきたす難聴を抱えていると報告さ・・・

ADHD/Lテアニン/オメガ3/カフェイン/ビタミンD/プロアントシアニジン/メラトニン/多動性/注意力の低下/注意欠陥多動性障害
2023年07月17日

L-テアニンとカフェインが注意欠陥多動性障害(ADHD)を救う?

ADHDとは、注意力の低下、多動性、衝動性などを特徴とする疾患の一つで、子供を中心に世界中で増え続けています。 子供だけでなく、大人のADHDも増えてきているとおり、現在では、ADHDはとても一般的な疾患になってき・・・

オメガ3/ドライアイ/ドライアイの食事/プロバイオティクス/乳酸菌/目のうるおい/眼の健康/角膜損傷
2023年07月13日

ドライアイなど目の健康に乳酸菌のプロバイオティクス!?

現在、全世界人口の約12%がドライアイを患っていると言われています。 現代人にとって、ドライアイは深刻な問題の一つです。 大気汚染などの環境問題も影響してきますし、多くの人が日常的にパソコンやスマートフォンを・・・

イースト菌感染/性交痛/抗生物質/排尿時の痛/真菌感染/糖尿病/細菌バランス/膣カンジダ/良質なプロバイオティクス/避妊薬の使用
2023年04月12日

抗生物質の使用でイースト菌感染症にかかる可能性と予防法?

誰でも一度は風邪や病気などで、抗生物質を使用したことがあるのではないでしょうか? 報告によると、特定の抗生物質を服用すると、真菌感染症や膣カンジダ症としても知られる、膣内のイースト菌感染症につながる可能性があるようです・・・

オンラインショップ