1. Home
  2. 目的からさがす
  3. 食物過敏

食物過敏

特徴

過敏やアレルギー反応は数十年前と比べると多くの人にとって気になる点になっています。
食物過敏になる原因は様々ですが、多くの場合は何か一つを改善するだけで健康も改善されるような簡単なものではなくなってきているとの報告もあり、複雑になってきているようです。

以前の食物過敏とは異なり、近年では例えばグルテン不耐症やグルテンアレルギーという言葉があるように、パンや麺類、他の加工食品にアレルギー反応を示す場合をはじめ、乳製品や大豆、豆類、古い油や加工食品などの他のアレルゲンに食物過敏になる場合もあります。

食物過敏の原因:

食物過敏や他のアレルギー反応の原因としては様々なことが考えられます。
食べ物についてはその一部であることがわかっていますが、過敏症やアレルギー反応が発展しやすくなっている原因の1つには、私たちの身体のメカニズムに関係しているといえます。
特に私たちの身体は免疫システムを司る7割が腸であることがわかっています。

そのために例えばおいしく、日持ちするように添加物を含んだり、品種改良が行われたり、遺伝子組換えが行われたりする食べ物を食べる機会が増えてくると、腸内をはじめとする臓器は最初のうちは何とかそれらの不要な物質を排出しようと頑張りますが、あまりにもその回数が増えることで、ある時突然に頑張りを止め、あきらめてしまうことが食物過敏やアレルギー反応の原因にもなっていると報じらるために、まずは口に入れる食べ物の見直しが改善の近道といえるのではないでしょうか。

食物過敏以外のアレルギー反応や過敏:

食物過敏に代表される食べ物だけにとどまらず、スキンケアや洗剤、柔軟剤、何かの香りに反応を示す化学物質過敏症などの過敏症の人も増えていることが報告されています。

食物過敏も他の化学物質過敏症についても、改善のカギは腸内環境の健康が最短の改善策とも報じられているほどに腸内細菌や腸内フローラ、私たちのからだを覆っている何百兆ともいわれる微生物の集まりであるマイクロバイオームなどの多くが健康維持に大きく関係していることがわかっています。

様々な調査や研究の報告は健康ブログやスタッフブログ、メールマガジンなどで最新情報も報告するようにしていますので、ご興味をお持ちの方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
また、ご不明な点はお気軽にスタッフまでお知らせいただければ幸いです。

アレルギーと健康に関する文献報告:

アレルギー関連カンジダ菌関連ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ