ブログ

脳の健康

うつ病/うつ病予防/ビタミンC/自殺行動/食品栄養素/鬱予防
2020年11月18日

うつ病や自殺行動をも遠ざける?食品栄養素ビタミンC

ストレスがたまりがちな時代です。 これからの季節を元気に明るくやり過ごすために大切な栄養素とは何でしょうか? その食品栄養素の1つはビタミンCです。 ・ビタミンC食品栄養素の摂取と減少 ビタミンCは、人間の体・・・

アルツハイマー/ウィルス/ミネラル栄養素/ミネラル欠乏/亜鉛不足/亜鉛栄養素
2020年10月26日

亜鉛栄養不足とアルツハイマーやウイルスなどとの関連

  亜鉛ミネラル栄養素が不足することで免疫系の反応が悪くなり風邪などをひきやすくなったり、身体の不調が出やすくなります。 ミネラルの亜鉛栄養素と免疫やアルツハイマー、ウィルスまでの報告から健康のヒン・・・

健康脳/老化予防/脳の健康/認知症予防
2020年09月02日

年齢に関係無く認知症予防に脳に働いてもらうおすすめ方法とは?

近年の報告では年齢が高くなるに連れて、認知症の症状が出やすい傾向にあるようです。年齢に関係無く認知症予防に脳に働いてもらうおすすめ方法が報告されています。 年齢に関係無く認知症予防と認知症リスクを下げる健康の基本方・・・

予防/脳の炎症/認知症/食べ物/食事
2020年08月07日

脳の炎症で認知症予防におすすめの食べ物や食事

脳の炎症が進むことは認知症につながることが報告されています。 若年化する状況から脳の炎症予防におすすめされる食べ物や食事から健康のヒントを探ります。   認知症を数字で観てみる: 脳が炎症してい・・・

ダイエット/プロバイオティクス/マイクロバイオーム/食べ物/食事
2020年07月22日

マイクロバイオームのダイエット海外人気でおすすめの理由?

マイクロバイオームのダイエットと呼ばれるダイエット方法が欧米で人気です。 おすすめされるその理由を知るだけでも、今後のダイエットに活かせる知識となるためにおすすめといえます。 マイクロバイオーム・ダイエットとは?・・・

ダイエット/マイクロバイオーム/免疫力/肥満予防/腸内細菌叢/食べ物/食事
2020年07月20日

マイクロバイオームと肥満予防やダイエット

腸内が健康な状態であることは、私たちの健康と大きく結びついています。 体内微生物集合体で知られるマイクロバイオームが肥満予防やダイエットに活かされることが増えています。   腸内に一番多いマイクロ・・・

アスタキサンチン/アンチオキシダント/ポリフェノール
2020年07月08日

藻からの恩恵、アスタキサンチンで肌、脳、目と瞳をいたわる

紫外線が気になる季節です。 この季節に特に注目したい成分の一つにアスタキサンチンがあります。 アスタキサンチンは、池などに生息する藻の一種であり、鮭やエビなどの赤い色素の成分でもあります。 アスタキサンチンには、自・・・

下痢/便秘/脳血管/腸内環境/腸内細菌/過敏性腸症候群
2020年06月24日

腸内環境や腸内細菌の質次第で脳血管障害の原因との報告

腸内環境や腸内細菌のバランスや質次第では、脳梗塞や脳卒中、くも膜下出血などの脳血管障害や心臓血管障害の原因となることが報告されています。 便秘や下痢、過敏性腸症候群、IBS、IBD、SIBOなどお腹の調子が今一つの・・・

予防/偏頭痛/片頭痛/緊張型頭痛
2020年06月17日

緊張型頭痛の予防におすすめの方法

緊張型の頭痛(TTH)は、日本でもよくある頭痛症状の一つであると共に研究も少ない頭痛でも知られます。 緊張型頭痛の予防におすすめの方法についてヒントを学びます。   緊張型頭痛について: 緊張型・・・

DHA/EPA/エイコサペンタエン酸/オメガ3脂肪酸/ドコサヘキサエン酸/魚油
2020年06月05日

子供から脳の健康までおすすめされるオメガ3のDHAやEPA

子供の健康から脳の健康まで研究報告も多いことからもおすすめされる栄養素の1つに食品中に含まれるオメガ3脂肪酸のDHAやEPAがあります。 おすすめされる理由から健康のヒントを探ります。   オメガ・・・

耳鳴り/難聴
2020年05月29日

耳鳴りの原因とおすすめされる対応方法例

日本でも耳鳴りの症状を持つ人は増えているようです。 原因は様々なようですが、一般的な耳鳴りの原因例とおすすめの対応方法は存在するのでしょうか?   耳鳴りについて: 耳鳴りは、耳科症状においては・・・

片頭痛/脳腫瘍/脳腫瘍と頭痛や片頭痛との違い/頭が痛い/頭痛
2020年04月13日

脳腫瘍と頭痛や片頭痛との症状の違い?

頭痛や片頭痛の症状は世界的に多くの人が経験するといわれます。 では脳腫瘍と頭痛や片頭痛との症状の違いにはどのような症状例が報告されているのでしょうか? 頭痛症状を持つ世界人口から: 世界保健機関のWHOの情・・・

オンラインショップ