夜の電気は睡眠の質や体重増加でダイエットに影響?

2019年09月09日

健康

夜寝ている時にテレビや電気などの明かりや照明が付いたままになっている場合、睡眠の質や体重増加の増加に影響し、ダイエットには大敵との報告があります。

 

夜の照明が睡眠の質やダイエットに影響?:

以前にも他の報告で近年の夜の照明で不眠や熟睡の妨げ、夜間に目覚めるなどの影響がある可能性についてお伝えしましたが、今回は新しい他の報告です。

アメリカの医療協会で知られるJAMA Internal Medicineの6月10日付け記事によると、夜の睡眠中に電気やテレビをつけっぱなしにしたまま寝ている場合、特に女性のウエストが太くなる可能性について報告されました。

調査の対象は4万人以上の女性にアンケート調査を行い、5年後の身長や体脂肪、ダイエットと関連するBMI、ウエストなどについて計測されたものです。

小さな光以外の部屋の照明やテレビなどの人工的な光を浴びながら、睡眠を繰り返し行う場合には、暗い部屋で寝た場合と比較して、11ポイント以上もの差をつけてウエストが太くなる可能性があると結論付けたようです。

理由は定かではないものの、夜の電気やテレビの光によって、睡眠の質への影響が出ている可能性を示唆していました。

 

睡眠の質の向上や熟睡とダイエットにもおすすめの過ごし方:

今回の報告には詳細はありませんが、人工的な照明が与える影響について以前ご紹介しました。

その中では、近年の照明はLED化していたり、今まで以上に鮮明で明るい画面になっていることで、脳内残像が影響を与えているのではないかということでした。

そのために、おすすめは、お風呂を入るまではテレビやスマホ、パソコンなどの画面、明るい照明は仕方が無いにしても、お風呂から上がって寝るまでの時間は可能な限り、それらの状態を避け、少し照明を落とすことがおすすめです。

 

 

参考にした情報源:
ハーバード大学ニュースレター
https://www.health.harvard.edu/newsletter_article/artificial-light-at-night-may-lead-to-weight-gain

あなたにおすすめの記事:

ダイエットを健康的に成功させる基本のおすすめとヒント

 

グルテンが原因の症状とグルテンフリーダイエットの結果?

 

脂肪燃焼ダイエットや肝臓にも影響の果糖フルクトース?

 

ダイエットの脂肪燃焼におすすめの脂肪酸食品?

 

妊娠中の妊婦や不妊治療の女性とたんぱく質の食べ物や食事とダイエット?

 

おすすめされるケトン食の食べ物や食事と注意点


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /ht_root/wpvol1/HTTP/i/interp.ai.shopserve.jp/docs/wp/wp-includes/class-wp-query.php on line 3322
オンラインショップ