ダイエットを健康的に成功させる基本のおすすめとヒント

2019年09月02日

食べ物と女性の健康

ダイエットは時代が変わっても興味を持つ人は一定数存在します。

いつの時代でも様々なダイエット方法が一時的に人気にもなります。健康的にダイエットを成功させるおすすめの基本とヒントを探ります。

 

食事はダイエットを健康的に行うには不可欠:

ダイエットの目的にもよりますが、食べ物や食事とダイエットは健康的に行うには切り離すわけにはいきません。
私たちの身体は食べたものが土台と基本になっています。
食べ物や食事で考え方や睡眠の質などにも影響を与えることがわかっています。

近年人気の低炭水化物ダイエットも短期的には良いかもしれませんが、長期的な身体への影響はまだわかっていません。
その一方で昔から支持される正当でおすすめされる健康的なダイエットの方法の中には、野菜を食べる量を一定量は確保するということは基本ではないでしょうか?

 

血糖値やインスリンはダイエットに影響:

また、ダイエットと断食を組み合わせたような方法で、1日の空腹時間を増やす方法は、昔からあり、多くの専門家に支持されやすく、悪い影響は少ないのかもしれません。

食べ物や食事は体内で血糖値やインスリンにも影響を及ぼします。
ダイエットが健康的に成功できるかどうかは、血糖値コントロールやインスリンとも大きな関連がありそうです。

炭水化物類を豊富に含む食べ物や食事では、血糖値は一気に上がった後、一気に下がるために、その後にお腹がすきやすくなるという意味では健康的ともいえませんし、ダイエットの失敗の原因になるだけではなく、太ったり体内の炎症、しいては糖尿病などの原因にもつながるとも言われます。

 

ストレスとダイエット:

現代社会はストレスを発生しやすい環境にあるようですが、ストレスはホルモンバランスの乱れや睡眠の質にも影響しそうです。
ストレスが大きくなりすぎることは、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンの乱れを招く原因となり、結果として睡眠の質にも影響を与えることが報告されています。
ストレスは意識的な点だけではなく、例えば夜の明かりや音、電磁波などもダイエットや健康に影響を与えると考えられています。

上記のような基礎的なことからも、ダイエットはさまざまなことが影響したり、原因になっているといえます。

そのため、ダイエットを健康的に成功させるには、すぐに人気や流行の影響を受けるだけではなく、基本や基礎を守りながら一喜一憂しないこともおすすめのヒントになるのではないでしょうか?

 

参考にした情報:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24051052
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15356006
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15616799
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15356006
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28214525
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30125695


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /ht_root/wpvol1/HTTP/i/interp.ai.shopserve.jp/docs/wp/wp-includes/class-wp-query.php on line 3322
オンラインショップ