アトピー性皮膚炎など湿疹におすすめの食事や栄養素のヒント

2023年11月23日

緑黄色野菜と健康食材

湿疹やアトピー性皮膚炎の症状を繰り返し出ていることに悩まされる方の数は年々増えているようです。

湿疹やアトピーの症状を持つ人の場合、食事を見直し影響を与える可能性のある食品を除去することで症状の改善につながる可能性があります。

また、プロバイオティクスやフラボノイドを含む食品は特に、湿疹のある人に役立つ可能性があります。

湿疹の症状を軽減するための食事のヒントを探っていきます。

食べたほうが良いもの

小児を対象とした最近の研究では、炎症促進性食品(炎症を引き起こす食品)を食べると湿疹が悪化する可能性があることが示唆されています。

湿疹は炎症状態であるため、湿疹の症状を抑えるためには抗炎症食が役立つ可能性があると考えられてもいるようです。

抗炎症作用のある食品の例は次のとおりです。

・魚
魚は炎症を抑えるオメガ3脂肪酸を豊富に含むことで知られています。

特にオメガ3を多く含む魚として知られているのは次の魚です。

-鮭
-ビンナガマグロ
-サバ
-イワシ
-アンチョビ
-ニシン

・プロバイオティクス食品
プロバイオティクス食品は、腸の健康を促進するのに役立つ可能性のあるプロバイオティクスが天然に含まれています。

研究によると、プロバイオティクスの効果は体全体の炎症を軽減するのにも役立つ可能性があるようです。

プロバイオティクス食品には次のようなものがあります。

-ヨーグルト
-ザワークラウト
-キムチ
-味噌
-テンペ
-コンブチャ

・フラボノイドを多く含む食品
フラボノイドは、色とりどりの果物や野菜の皮をはじめ、さまざまな食品に含まれる抗炎症化合物です。

フラボノイドを含む食品の例は次のとおりです。

-トマト
-赤ピーマン
-お茶
-大豆
-ベリー類
-柑橘類

このように、自然食品をベースにした栄養価の高い食事を食べることは、アトピー性皮膚炎を含む湿疹だけでなく人の健康そのものに利益をもたらす可能性があると考えられています。

おすすめの食事方法

抗酸化物質が豊富な食品に重点を置いた食事方法は、炎症を管理するのに役立つ可能性があります。

例えば以下のような食事方法を試してみることをおすすめします。

・地中海式食亊
地中海食は、次のような自然食品に焦点を当てています。

-フルーツ
-野菜
-ナッツと種
-全粒穀物
-マメ科植物
-魚介類
-オリーブオイルなどの健康的な脂肪

一方、地中海食では次のような食品を制限しています。

-超加工食品
-牛肉などの赤身の肉
-精製小麦粉や精製砂糖を含む食品

・抗炎症食
抗炎症食には通常、体内の炎症を軽減する可能性のある化合物が豊富な食品が含まれます。

例えば次のような食品を豊富に含む食事です。

-ケールなどの緑黄色野菜
-カラフルな野菜
-ベリーとフルーツ
-全粒穀物
-大豆
-豆類とナッツ類

一方、過剰に摂取すると炎症を引き起こす可能性のある次のような食品を避けます。

-精製された穀物
-精製された砂糖
-超加工食品
-赤身肉と加工肉

地中海式食事と抗炎症食には共通点があるようです。

それは、抗酸化物質が豊富な食品に重点を置き、精製、加工された食品を制限したり、避けているということです。

栄養補助食品を検討する

場合によっては栄養補助食品やサプリメントも湿疹のケアに役立つ可能性があるかもしれません。

湿疹に良い効果をもたらす可能性があると考えられている栄養素は以下の通りです。

-魚油
-ビタミンD
-ビタミンE
-プロバイオティクス

いずれの栄養素も現代人には不足しがちと考えられており、サプリメントで摂取する人も増えてきています。

このように、食品や食事、栄養素を検討することは、アトピーなどの湿疹だけでなく、体全体の健康にも良い影響をもたらすことにもつながると考えられています。

アトピーなど湿疹や便秘と腸内環境との関係
アトピー性皮膚炎に影響を与える腸皮膚軸とは?
肌を乾燥などから守る食品や食事と避けた方が良いもの

問い合わせる

引用文献:
Foods to eat and avoid plus diet tips for eczema

オンラインショップ