【ビタミンD3 Vitamin D3】

元気力アップをサポートする成分

ビタミンD3

ビタミンD3とはどんな成分?

1920年頃に命名された水では溶けない脂溶性ビタミンの一種のビタミンD。一般的に動物に多く含まれる脂溶性のビタミンの一種であり、別名をコレカルシフェロールとも言います。ビタミンD3は、カルシウムの吸収を高める効果や、血液中のカルシウムの濃度を一定に保つ効果があることで知られます。ビタミンDが不足すると病気にかかりやすくなったり、体が弱くなったりするとの報告が世界的に増える傾向にあります。近年になって人気が高まり、より肯定的に推奨されつつある栄養素の一種と言えます。


太陽のビタミン

ビタミンDは太陽の光である紫外線を適度に直接浴びることで合成できる珍しいビタミンであり、「太陽のビタミン」とも呼ばれるほどです。1日20分以上にわたり紫外線を直接浴びることで体内で合成できるとされ、一日に何時間浴びたとしても残念ながら貯めておける栄養素ではないようですが、逆に日々少しずつでも浴びている場合は不足しにくい栄養素であることでも知られます。窓越しでは合成されないとも報告されることが多い為、太陽の陽に当る際の浴び過ぎとのバランスを上手に取っていただきたい成分です。また、ビタミンDは人間の皮膚にも含まれていると言われています(説明はページ下記に続きます)。

ビタミンD3
ビタミンD3

ビタミンD3


ビタミンDにプラスして大切なビタミンAやK、Eも含んだバランス型ビタミンDサプリメント。


スーパービタミンD3
スーパービタミンD3

スーパービタミンD3


羊毛から抽出された油で作られた 天然由来のビタミンD3。


ビタミンD3 徳用
ビタミンD3 徳用

ビタミンD3 徳用


ビタミンDに、ビタミンAやK、そしてEも含んだバランス型サプリメント徳用サイズ。


マルチビタミン&ミネラル(男性向け) サプリメント
男性マルチビタミンミネラル

男性マルチビタミンミネラル

 

男性用にデザインされた総合的なマルチビタミン&マルチミネラルで24栄養素入。

 

女性マルチビタミンミネラル
女性マルチビタミンミネラル

女性マルチビタミンミネラル

酵素活性状ビタミンB入、臓器に負担をかけないアレルギー反応成分不使用の女性用マルチビタミンミネラル無添加

子供マルチビタミンミネラル
子供マルチビタミンミネラル

子供マルチビタミンミネラル


アレルゲンやサプリメントに不要な成分を含まない丁寧で安心の子供用マルチビタミンミネラル栄養素

インフラメッド
マルチビタミンミネラルエイジングケア仕様

マルチビタミンミネラルエイジングケア仕様

ビタミンミネラル以外にもヨウ素やN-アセチル-L-カルニチンなどエイジングケアサポートの26の栄養素。

オキュダイン2
オキュダイン2

オキュダイン2 37アイ総合栄養素

ルテインやゼアキサンチン、ビルベリーなどハーブエキスとマルチビタミンミネラルやアミノ酸等37アイ総合栄養素。


アンチオキシダント
アンチオキシダント

アンチオキシダント


アンチオキシダントのSODの名付け親研究開発機関がつくる14の代表栄養成分。。

ホーリー(全)・イミューン
ホーリー(全)・イミューン

ホーリー(全)・イミューン


βグルカンや霊芝(レイシ)キノコエキスなど、世界中から60以上のチカラが集結。

ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g
ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g

ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g


βグルカンや霊芝(レイシ)、キノコエキスなど、世界からの60以上もの元気総合栄養素入。

ファスティング・クリアー
ファスティング・クリアー

ファスティング・クリアー


アレルゲン反応の無い穀物ベースのファスティング断食栄養素。30成分以上の栄養素入り。

オステロ・ビタミン&ミネラル
オステロ・ビタミン&ミネラル

オステロ・ビタミン&ミネラル

ホネの健康に関係するビタミン3種ブレンド入。

オステロ・ビタミン&ミネラル
オステロ・ビタミン&ミネラル

オステロ・ビタミン&ミネラル

カルシウムやコツミツが気になる方にお勧めのサプリメント。

食品に含むビタミンD:

ビタミンD3は魚や肉類、肝臓、卵、バターが代表する乳製品をはじめとする食品に含まれ、調理過程での損失が少ないという性質を持っていることから効率的に吸収出来るとされています。また、人間の皮膚にも含まれていると言われています。さらに、ビタミンDは紫外線を適度に浴びることによっても合成できます。


ビタミンD3入りサプリメント:

近年は欧米でインフルエンザやウィルスの繁忙期を中心に需要が広まるサプリメントとして、ビタミンDは人気が拡大し続けている栄養素の1つでもあります。肉類等の動物性食品が少なく、野菜や果物を中心に食べる方にも必要不可欠な栄養素です。


長期摂取に不向きなビタミンD?:

今までのビタミンDについての一般常識では、短期的に摂取可能な動物由来の栄養素との理解でした。近年は当社が取り扱うビタミンD3のサプリメントのように稀ではあるものの、安定して摂取できる植物由来のビタミンD栄養素も出始めており、以前から欧米では人気の高いサプリメントであったことから、更に需要に拍車がかかる傾向にあります。


牛乳とカルシウムとビタミンD栄養素:

日本では今でも牛乳を飲むことがカルシウムを取り込み骨を強くすることのように言われることがありますが、実は牛乳の多く飲むことで骨粗しょう症のリスクが高まり、欧米では骨盤骨折にいたることも報告されています。研究では牛乳ではなく正しくはビタミンD群を不足させないことが骨を強く保つ秘訣であることが報告されています。


ビタミンDのサプリメントが脚光を浴びる他の理由:

近年の多くの研究結果から、ビタミンDの栄養素は体内の免疫力や抵抗力と深く関わることや、インフルエンザやウィルスとの関わりも報告される注目の栄養素です。またコレステロールを原料にしてつくられることや、ホルモンとの関わりがあることからもビタミンD入のサプリメントが欧米では近年のサプリメントの人気ランキングに入ることが増えています。


自閉症とビタミンDの関係の研究報告:

2014年3月27日に米国疾病予防センターからの発表で、自閉症と診断される子供の数が増えており、現在は68人に1人が自閉症と診断されることが調査の結果明らかになったとのことです。前回2012年の調査では88人に1人で、2年間の間に自閉症ASDの子供が米国では30%増加したことになります。男の子の方が女の子よりも確立が上がり、白人の方が他の人種より高い傾向にあることも報告されました。
非営利で運営されるビタミンD評議会の設立者でもあるジョン・キャンデル博士の発表ではビタミンDの欠乏が自閉症のリスクと確立を高めている一因でもある可能性が高く、ビタミンDの重要性について更に知る機会を設けることと、研究を深めることを提言されています。


ビタミンDを含むサプリメントの品質と管理:

発送するビタミンD入りサプリメントは安全基準が高いことで知られる一定の品質管理をするメーカーに与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)保持メーカーにて生産されます。

使用される栄養成分の品質管理や生産まで一貫した安全基準が求められ、安定した高水準の品質が維持できる規制の下でつくられるビタミンD入りサプリメントを1979年設立で多くの実績を重ねているアレルギーリサーチグループより新鮮を発送いたします。


こんな方におすすめ:

発送するビタミンD入りサプリメントは安全基準が高いことで知られる一定の品質管理をするメーカーに与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)保持メーカーにて生産されます。

体調を崩しやすいと感じる方、いつまでも健康で居たい方、体を丈夫にしたいと考えている方、成長期の方におすすめです。


ビタミンD入のサプリメント:

ビタミンDを含むサプリメントは、1979年設立のアレルギーリサーチグループから新鮮で確かな本物のサプリメントを直送にて配達致しております。


その他、ビタミンDに関連する研究論文記事:

ビタミンD3に関連する情報ビタミンD栄養素の必要性の有無と報告ビタミンD値とがん生存率の関係性?ビタミンD3と注意欠陥多動性障害(ADHD)日光浴や太陽のビタミンD不足や欠乏?足のムズムズと食品ビタミンDなど。
*情報はインターフェニックスのサプリメントとは無関係です。

ページトップ