【ビタミンE Vitamin E】

抗酸化作用を持つビタミンのひとつ

ビタミンE

ビタミンEとはどんな成分?

1922年に発見されたとされる脂溶性のビタミンの一種であり、別名をトコフェロールとも言います。
体内ではつくられないために食事で補う必要がある栄養素です。
ビタミンEは抗酸化作用を持つビタミンのひとつであり、様々な害を与える酸素から体を守る効果があると言われています。
またその抗酸化作用により細胞の酸化を防ぎ、老化を防ぐ作用があるとされ期待されています。
トコフェロールという名前の由来はギリシア語でTocos(子どもを生む)、phero(力を与える)という意味からだと言われています(ページ下記に続きます)。

トコトリエノール 徳用ビタミンE
トコトリエノール 徳用ビタミンE

トコトリエノール 徳用ビタミンE


植物性のアナトー豆から丁寧に抽出されたビタミンE。


トコトリエノール ビタミンE
トコトリエノール ビタミンE

トコトリエノール ビタミンE


1粒に高濃度、125mgのトコトリエノール。


マルチビタミン&ミネラル(男性向け) サプリメント
男性マルチビタミンミネラル

男性マルチビタミンミネラル

 

男性用にデザインされた総合的なマルチビタミン&マルチミネラルで24栄養素入。

 

女性マルチビタミンミネラル
女性マルチビタミンミネラル

女性マルチビタミンミネラル

酵素活性状ビタミンB入、臓器に負担をかけないアレルギー反応成分不使用の女性用マルチビタミンミネラル無添加

子供マルチビタミンミネラル
子供マルチビタミンミネラル

子供マルチビタミンミネラル


アレルゲンやサプリメントに不要な成分を含まない丁寧で安心の子供用マルチビタミンミネラル栄養素

インフラメッド
マルチビタミンミネラルエイジングケア仕様

マルチビタミンミネラルエイジングケア仕様

ビタミンミネラル以外にもヨウ素やN-アセチル-L-カルニチンなどエイジングケアサポートの26の栄養素。

オキュダイン2
オキュダイン2

オキュダイン2 37アイ総合栄養素

ルテインやゼアキサンチン、ビルベリーなどハーブエキスとマルチビタミンミネラルやアミノ酸等37アイ総合栄養素。


アンチオキシダント
アンチオキシダント

アンチオキシダント


アンチオキシダントのSODの名付け親研究開発機関がつくる14の代表栄養成分。。

ホーリー(全)・イミューン
ホーリー(全)・イミューン

ホーリー(全)・イミューン


βグルカンや霊芝(レイシ)キノコエキスなど、世界中から60以上のチカラが集結。

ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g
ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g

ホーリー(全部)イミューン(免疫)900g


βグルカンや霊芝(レイシ)、キノコエキスなど、世界からの60以上もの元気総合栄養素入。

ファスティング・クリアー
ファスティング・クリアー

ファスティング・クリアー


アレルゲン反応の無い穀物ベースのファスティング断食栄養素。30成分以上の栄養素入り。

女性の毎月周期PMSにDIM
DIM

DIM

女性の毎月周期PMSのサプリメント、DIM。

ふしぶし総合栄養素マトリックス
マトリックス

マトリックス

グルコサミンやコンドロイチン等ふしぶし総合栄養素。

ケルセチン バイオフラボノイド
ケルセチン

ケルセチン

本場のケルセチン(クエルセチン)が1粒300mg。

スーパーEPA+DHA
スーパーEPA+DHA

スーパーEPA+DHA

鮮度が重要なEPAやDHAのオメガ3、新鮮を直送。

プロライブ オリーブの葉エキス
プロライブ オリーブの葉エキス

プロライブ オリーブの葉エキス

ポリフェノールのオレウロペインが高濃度に含有。

ガストロ・コーティング
ガストロ・コーティング

ガストロ・コーティング

N-アセチル-D-グルコサミン、L-グルタミンなど補修栄養素とビタミンE。

豆知識:

ビタミンEは、ひまわり油や大豆油、オリーブオイルなどの油脂類やアーモンド、大豆などの豆類や魚介類に含まれています。
ビタミンEは酸化しやすいので、加熱しないでそのまま食べるとビタミンEを効率よく摂取することができることで知られています。
また、ビタミンCと一緒に摂取するとさらに効果的であると言われています。
ビタミンA
DビタミンKと共に脂溶性とよばれるいわゆる水に溶けない種類に属します。


発送するビタミンE入りサプリメントの特徴:

天然ビタミンEというと多くのサプリメントにはコーン油やキャノーラ、それにひまわりから抽出する成分が多いようですが、発送するサプリメントは大豆から抽出するビタミンE栄養素です。
ビタミンEを豊富に含む大豆では遺伝子組み換えについての不安が残ることが指摘されますが、非遺伝子組み換えのみが使われています。
またトコトリエノールに関しては抗酸化力が強く、アレルギー性反応に敏感な方でも安心の同じく植物性でアナトー豆から抽出される栄養素です。


天然ビタミンEとビタミンEの差:

通常のビタミンEは1~2の異性体によって構成されていますが、天然ビタミンEでは複合的な化学構造を持つ脂溶性ビタミンです。
自然界に存在するアルファ、ベータ、ガンマ、デルタトコフェノール、植物の葉や種子をはじめとする成分に含まれるトコトリエノールなどが存在します。
天然ビタミンEは、より強い抗酸化物質であり、フリーラジカル捕捉剤でもあり、体内の免疫組織の調整にも優れていることで知られています。


ビタミンEとトコフェロール:

日本では今でも牛乳を飲むことがカルシウムを取り込み骨を強くすることのように言われることがありますが、実は牛乳の多く飲むことで骨粗しょう症のリスクが高まり、欧米では骨盤骨折にいたることも報告されています。
研究では牛乳ではなく正しくはビタミンD群を不足させないことが骨を強く保つ秘訣であることが報告されています。


トコトリエノールやトコフェロールのビタミンEと種類:

ビタミンEに属する成分だけで8種類が存在します。
大きく分けた場合にトコトリエノールトコフェロールがありますが、そこからアルファやベータ、ガンマにデルタも存在します。
抗酸化力とされるいわゆる力強さではトコトリエノールの方がトコフェロールより上とされています。
そのためにトコトリエノールはパワフルビタミンEとの愛称でも親しまれます。


抗酸化力としてのビタミンE:

ビタミンEはビタミン類の中でアンチオキシダント栄養素(抗酸化物質)として知られますが、最近ではその抗酸化力を食品ラベルに表示されることがアメリカでは増えています。
具体的には活性酸素を吸収する能力を数値化したオラック値によって測られるのですが、ビタミンではエース(A、C、E)が代表格となり、他の抗酸化栄養素としてカテキンポリフェノールフラボノイドが知られるところです。


デリケートな栄養素:

デリケートな栄養素で光や熱、酸化に弱いために直射日光のあたる場所、湿度や温度が高い場所での保管は適しません。
なお、酸性やアルカリ性の環境下では安定して働きます。


こんな方におすすめ:

外食が多い方、偏食が多い、イライラを感じやすいほう、いつまでも若々しく美しくありたい方におすすめです。


ビタミンEの欠乏:

体内でビタミンEが欠乏した場合、脂肪が酸化しやすく、過酸化脂質が増えることにつながり体内での老化が進みやすくなり、細胞膜が傷つきやすくなるということは一般的にも病気にもなりやすい状態といえます。
動物実験レベルではありますが、貧血や神経障害、脳の軟化症をはじめとする脳と関連した症状が報告されています。


食事で補給する:

ビタミンEはご存じのように大豆には豊富に含まれます。
その他にも玄米やごま油、リグナン、ウナギやたらこ、レバーやアボカドにも含まれる栄養素です。


ビタミンE入りサプリメントやスキンケア:

サプリメントはご承知のように、あくまでも補助的な栄養補助食品で、食事から摂取する栄養素が大前提です。
ビタミンEをサプリメントで補うために購入した際に留意頂きたい点として、1日600mg以上のビタミンEの長年にわたる長期摂取はビタミンKの働きを低下させる可能性がありますので注意が必要です。
また熱や光、酸化にビタミンEは敏感なため、できる限り鮮度の高いサプリメントがお勧めです。

スキンケアとしてはサプリメント同様に古いビタミンEでは過酸化脂質を増やすこととなるために逆効果となります。
気になる時は事前にビタミンEを摂取されることをお勧めします。


ビタミンEの人気と今後:

何かと簡素化された食事が好まれる傾向にある近年の食事の変化によって、過酸化脂質を体内に摂り入れる量が急増していることは周知のとおりです。
ファーストフードやコンビニ食、インスタント食をはじめとする加工食品には過酸化脂質が多く含まれ、体内ではそれらが原因で発生する活性酸素退治や臓器にかかる負担を減らそうと総動員される機会が増えています。
せめて身体をいたわりたいと感じられる方には新鮮な生野菜や果物、植物等に多く含まれる栄養素と共に新鮮な魚等に含まれるDHAEPAの魚油や植物性ではあまに油をはじめとする必須脂肪酸や、ファイトケミカルや抗酸化栄養素で知られるビタミンEの摂取量を増やすことが健康維持には欠かせないことからも今後も益々人気が高まることになるかと思います。


ビタミンE入りのサプリメント:

ビタミンEを含んだサプリメントは、1979年にサンフランシスコ郊外で設立されたアレルギーリサーチグループより新鮮で、確かな本物のサプリメントを直送にて配達致しております。


ビタミンEについての研究報告:

ビタミンE関連情報ビタミンEとアルツハイマー病ビタミンEと肺がんのリスクピロリ菌や胃炎におすすめのビタミンCとEオメガ3とビタミン栄養素と脳と認知

ページトップ