ダイエット食事の基本GAPSダイエットとは?

2019年02月04日

腸内環境と腸管漏れのリーキーガット

ダイエットの情報はさまざま存在し、人気のダイエットも食事を基本とするものも時代と共に変化するのが一般的ではないでしょうか?

不変の基礎とも言える食事についてのGAPSダイエットも基本でおすすめです。

ダイエットは食事が基本?:
あなたがダイエットを行う理由は何でしょうか?
体重や体脂肪を落としたり、健康増進や美容の目的などでしょうか?
体質改善の目的でも、食事を基本としたダイエットは特におすすめです。
それは、身体とココロも含めた根本的かつ基本的、普遍的な健康法ともいえるのかもしれません。
時代によって人気が出たり、実は不健康の原因になっていたりしてきたダイエットも少なくない中で、いつの時代にもダイエットというか健康の基本になっている普遍的な考えも存在しています。
その1つにGAPSダイエットというものがあります。

GAPSダイエットとは?:
GAPSとはGut and Psychology Syndromeの頭文字をとって名付けられた食事を基本にした健康方法といえます。
ダイエットという言葉は日本ではスリムや体重、体脂肪を落とすといったイメージですが、本来の英語での意味合いは食事なども含めた健康を含めたもう少し幅広い意味において使われています。
GAPSのGにあるGutは腸内環境のことですが、そのダイエットの基本は腸内環境を観て行うことに大きな意味を持っているといえます。
昔から腸内環境を観ることの大切さは知られており、特にヒポクラテスによって伝えられた言葉は有名です。
その言葉は”All diseases begin in the gut”と記され、つまりは全ての病気は腸内から始まるという意味です。
それほどまでに、腸内環境を観ることで、その人の健康状態が把握しやすくなるということではないでしょうか。

腸内環境を改善することは予防からダイエットまで幅広い?:
では、腸内環境を観ることはなぜそんなに大切と言えるのでしょうか?
そもそもダイエットの基本や健康とどうつながっているのでしょうか?
シンプルに言われることの1つをご紹介すると、腸内環境が改善されることは、食べ物や食事で口の中に入ったものが、よりスムーズに消化や吸収されるということにつながります。
体調が悪かったり、アレルギー症状などが出たり、いつも疲れたりしている場合によくあることですが、鉄分やビオチン、亜鉛、ビタミンB6、マグネシウムなどの栄養素の値が低かったり、欠乏状態にあることが報告されています。
よくありがちなのが、その時にその成分だけを体内に取り入れて増やそうという試みです。
そうした場合に、結果につながるのでしょうか?

少なくとも、それらの原因は腸内環境が作っていることでもあるために、一番の近道は腸内環境を改善させることかもしれません。
なぜならば、そのような状態の中で、いくら良い栄養素や食べ物、あるいは食事をしても、腸で消化や吸収が行われずに、軟便などの状態で素通りしたり、消化や吸収されずに排出されていれば、意味を持たない可能性も考えられます。
逆に言うと、腸内環境を改善することで、それらの不足や欠乏していた栄養素の値は改善される可能性が高いということにもなります。

GAPSダイエットは食事が基本:
では、どのような方法で腸内環境を改善させていくことを基本とするのでしょうか?
私たちの日ごろの生活の中で腸内環境を観る最善の方法は、お通じを見たり、お通じが出る時間帯や回数を見ておくことといえます。
身体にはリズムが備わっていて、午前中は解毒やデトックスの時間帯といわれます。
そのために、その時間帯にお通じがきちんと出ることは、腸内環境に一定の評価ができそうです。

GAPSダイエットの基本は、まずは身体に負担となる炎症の原因を食べ物や食事で一旦取り除くことがおすすめされています。
一定の食品に対して不耐性があって、ゲップが出たり、ガスが出たり、湿疹などの症状が出るだけではなく、なかなか消化や吸収されない場合には、アレルギー反応を悪化させたり、他の症状や病気を近づける原因にもなりかねません。
また消化や吸収が出来ていない場合は、炎症も発生しやすく、更に他の食べ物や食事にも反応しやすい状況を招くことも考えられそうです。
腸内が健康の根底にあるために、改善されることは、消化や吸収も改善されるということになり、それは、多くの症状を改善する手助けにもなると考えられています。

GAPSダイエットについては、また近いうちにもっと詳しいことをお伝えできればと考えています。
何か本調子じゃない場合や、一定の栄養素が不足していると考えられる場合には、何かの食べ物にアレルギー反応をしていることも考えられそうですので、留意することがおすすめといえます。
参考にした情報:
メルコーラ博士のインタビュー記事(原文英語)
GAPSダイエットについてキャンベル・マックブライド博士へのインタビューより
2016年11月23日アクセス日

オンラインショップ