天然消毒や抗菌にGSEグレープフルーツの種(グレープフルーツシードエキス)

2020年05月22日

GSEグレープフルーツシードエキス

 

グレープフルーツは、味がおいしいだけではなく非常に栄養価が高いことは周知のとおりかと思います。
そして、現在ではその殺菌力の面でも注目されています。

グレープフルーツはご存じのとおり、亜熱帯地方を原産とする柑橘類の一種ですが今はスーパーなどで簡単に手に入るため身近な果物の一つとなっています。
グレープフルーツはビタミンCやカリウム、ポリフェノールなどが豊富に含有され栄養価が高いのが特徴です。
風邪予防や健康維持をはじめ、美白や美容などにも効果が期待できます。
酸味や苦みの点から、砂糖をまぶして食べる方も多いかもしれません。
生で絞って飲むことが一番栄養を損なわずに吸収されやすいとのことで、ジュースやスムージーなどとしても人気ですね。

さらに、グレープフルーツの種には特に強い抗菌力があります。

グレープフルーツの種(グレープフルーツシードエキス)は天然の抗菌剤とも呼ばれ、欧米ではポピュラーな成分です。
その殺菌力はとても強く、GSEの名で知られ、病院などでも利用されるほどです。
インフルエンザウイルスや大腸菌、サルモネラ菌をはじめとし、ヘルペスやカンジダにも効果を発揮するグレープフルーツシードエキス又はGSEは、アルコール消毒に代わる消毒剤として今後日本でも広く利用されるかもしれません。

グレープフルーツシードエキスは、グレープエキス(ブドウ由来)と間違われやすいのでご注意ください。
また、グレープフルーツシードエキスにはいろいろな種類があり、純度が高いものが効果が高いことは言うまでもありません。
購入を検討される場合は純度の高いものを比較検討されると良いかと思います。

 

参照:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24152174/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84#薬との相互作用

オンラインショップ