カリウム Potassium

日本では不足しがちなミネラル栄養素

カリウム入りサプリメント

カリウムとは?

カリウムはミネラルの一種に属し、新鮮な野菜や果物に豊富に含まれるにも関わらず、欧米をはじめとする先進国に比べると日本では不足しがちなミネラル栄養素に数えられます。
それは新鮮で、しかも調理をしない生の状態ではカリウム含有量は高いものの、鮮度が落ちたり、煮たり焼いたりするすることで半分前後の損失が指摘されることもあります。
また食事の塩分に含まれるナトリウムの摂取量も多いことも一因と言われます。

カリウムが不足しがちな理由

カリウムは和食とは切っても切れない相互的な働きをするミネラルで知られます。それは和食には塩分に含まれるナトリウムが多く、その割にはカリウムの摂取量が少なく、バランスを保とうとすることがもともと容易では無い上、加工食品を食べる機会が増えたことでカリウムの摂取量が不足しがちになりやすい環境が整っているため、食事の際には意識的に生野菜や果物も一緒にいただくことを心掛けることでカリウムは不足しにくくなります。

食品に含まれるカリウム

アボカド、プルーン、春菊、木の実、昆布、柑橘系果物、ホウレンソウ、サトイモ、納豆等。

不足と摂り過ぎ

体内での蓄積はされずに多く摂取した場合には排出されるために取り過ぎの心配はありませんが、不足した場合にはナトリウムが排出されにくくなるために血圧は高くなりやすくなります。また、筋肉をスムーズに動かしにくくなり、エネルギー産生が効率的ではなくなるために疲れやすくなります。

高血圧とカリウム

近年の私たちの食事に多く含まれるナトリウム分が多いことが高血圧になりやすい環境になっていますが、カリウムの摂取量を増やすことでナトリウムが身体の外に出しやすくなるために、高血圧や血糖値と関係する糖尿病等が気になる場合は特に新鮮な柑橘系果物や濃い緑色の野菜を中心に増やすことをおすすめします。

クエン酸カリウムの豆知識

クエン酸カリウムは、オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの柑橘類や緑黄色野菜に含まれている、さわやかで酸っぱいイメージの栄養素です。身体にとって必要なミネラルでありながら、消費されやすいのが特徴です。また、加工食品やファストフードには塩分が多く含まれているため、現代人にとってカリウムはどうしても不足しがちになります。

他のクエン酸カリウム?

クエン酸はお菓子や清涼飲料の酸味として添加されるほか、塩類が医薬品としても用いられています。

含有成分概要

1植物性カプセルにクエン酸カリウムを99mg含んでいます。カリウムは岩から、クエン酸はサトウキビから抽出した成分ですので、吸収されやすく、身体にやさしいサプリメントです。

こんな方におすすめ

果物や野菜などをあまり食べなくなったと感じている方、加工食品や外食の機会が多い、最近身体がむくんできたなと感じる方、食事が偏っているなと感じている方、ファーストフードが好きな方におすすめです。

カリウムのサプリメント

カリウムを含むサプリメントの発送は、1979年に設立されたサプリメント専門研究機関兼メーカーのアレルギーリサーチグループより、新鮮で確かな本物のサプリメントを直送いたします。

上へ