超加工食品は植物由来でも心臓病や死亡リスクを高める可能性とヒント

2024年06月21日

plant_based

現在、超加工食品は、食生活のかなりの部分を占めています。

最近の研究では、超加工食品の摂取量が多いと、認知機能の低下、うつ病、がんなどの健康問題のリスクが高まることが示されています。

さらに新しい研究では、超加工食品は植物由来であっても、心血管疾患や死亡のリスクを高める可能性があることが示唆されているようです。

植物性の超加工食品と心臓病など死亡リスクとの関連を探ります。

超加工食品とは?

超加工食品とは、自然の素材そのままの食品とは異なり、完全に工業によって加工されて作られた食品のことを指します。

超加工食品の例としては、ラクトアイス、スポーツドリンク、カップ麺、菓子パン、マーガリンなどがあります。

典型的な西洋の食生活の約58%に、超加工食品が含まれていると言われています。

最近の研究では、超加工食品の摂取量が多いと、さまざまな健康状態のリスクが高まることが示されています。

たとえば、2月に発表された研究では、超加工食品の摂取量が多いと、心臓の問題、睡眠障害、2型糖尿病、肥満、精神疾患など、32もの健康上の悪影響のリスクが高まることがわかったそうです。

さらに最近の研究によると、植物由来の超加工食品の摂取であっても健康に悪影響を及ぼし、心血管疾患や死亡リスクの増加につながる可能性があるとのことです。

植物由来の超加工食品は心臓病のリスクを高める?

植物由来の食品は、多くの食事ガイドラインで推奨されており、食品業界によってさまざまな研究がなされてきました。

ベジタリアンやビーガンの存在もあり、現在では、植物由来の食事を取り入れる人がますます増えているようです。

そんな中、植物由来の食事における食品加工の役割や、植物由来の超加工食品と心血管疾患との関係が注目され、研究されてきたようです。

ブラジルのサンパウロ大学医学部予防医学科と栄養と健康に関する疫学研究センターの研究者である主任研究著者フェルナンダ・ラウバー博士によると、

動物性超加工食品と植物性超加工食品の主な違いは、植物性食品には主に植物由来の原料が含まれているため、肉、乳製品、卵、チーズなどの原料が含まれていないことだそうです。

一見、植物由来の超加工食品は健康的であるかのように考えられますが、必ずしもそうではないようです。

科学者たちは、植物由来の超加工食品の摂取カロリーが10%増加するごとに、参加者の心血管疾患リスクが5%増加し、心血管疾患による死亡リスクが12%高くなることを発見したそうです。

植物由来で加工度の低い食品は心臓病のリスクを下げる

一方で、研究者らは、植物由来の非加工食品の摂取カロリーが10%増加するごとに、心血管疾患のリスクが7%低下し、心血管疾患による死亡リスクが13%低下することを発見したそうです。

植物由来の加工されていない食品の摂取量が多いほど、これらの疾患のリスクは低くなるとラウバー氏は説明しているようです。

心血管疾患の患者や予防したい人にとって、植物由来の食事は有益である可能性は確かにあるようです。

ですが、植物由来のものも含め、すべての加工度の高い食品の摂取を制限することが重要と言えそうです。

加工されていない植物性食品を多く摂取した人は心血管疾患のリスクが低く、植物性超加工食品を摂取した人はリスクが高いという観察結果もあるようです。

植物由来の超加工食品を健康的に置き換える

登録栄養士のモニーク・リチャード氏は、可能な限り自然食品または自然食品の原料を選ぶことで、植物由来の食品の健康効果を最大限に引き出すことができると述べられています。

植物由来の超加工食品に代わる健康的な選択肢にはどのようなものがあるでしょうか?

たとえば、次のような代替品の提案があります。

-植物由来の肉を大豆(枝豆)や豆類(豆類)に置き換える

-野菜と玄米を混ぜた豆腐を炒め物にし、お好みのソースを加えると、冷凍の調理済み食品の代わりになる。

-角切りの豆腐にパン粉をふりかけ、お好みのロースト野菜を添えてフライパンで焼くと、ナゲットやパン粉をまぶしたカツレツの代わりになる。

-スープにレンズ豆を加えると、余分なナトリウムや不要な成分をほとんど摂らずに、タンパク質、食物繊維、食感を簡単に加えることができる。

-野菜を薄切りにして電子レンジで乾燥させて、少量の塩で味付けをすると野菜チップスになる

このような調理方法を工夫するだけで、超加工食品の満足度の高い代替品となるかもしれません。

置き換えのための色々な調理方法を試してみるのもおすすめと言えそうです。

関連する記事:
超加工食品には喫煙と同じくらい依存性がある?
加工食品を含む食べ物や食事を増やす=がんのリスクを高める可能性?
慢性炎症を防ぎ、健康を維持する簡単な習慣とは?

お問い合わせはこちらから

042-736-5787

受付時間 am9:00-pm5:00/土・日・祝日除く

メールで問い合わせる

引用文献:

Plant-based ultra-processed foods may raise heart disease and mortality risk

オンラインショップ