生姜入りの料理やジンジャーティーを健康に生かすヒント

2022年11月16日

ショウガ

ショウガは、一年を通して料理などにも頻繁に登場します。

ショウガの根は、古くから中国とインドの医学で使用されてきました.

その後、料理だけでなく一般家庭でも吐き気や嘔吐などをはじめとする薬としても使用されてきた歴史を持っています。

ショウガの根に含まれる栄養素や、どのように健康に役立つかなど、生姜の健康についてのヒントを改めてご報告します。

ガスの減少と消化の改善

ショウガの酵素の影響を調査した研究がいくつかあります。

その研究によると、消化中に腸管で形成されるガスを、ショウガの酵素が分解して排出するのに役立ち、不快感を和らげることを示しています。

さらに、この研究では、ショウガが消化管の動きを促進する可能性があることを示しており、ショウガが便秘を緩和または予防する可能性があることもわかっているようです。

ショウガは、小腸での消化を助ける膵臓リパーゼ酵素にも有益な効果があると報告されています。

吐き気の緩和

ショウガが妊娠中のつわりを緩和したり、がん治療後の吐き気を和らげたりする可能性があることも報告されています。

2016年のレビューでは、生姜の香りの元となるジンゲロールとショウガオールが、吐き気や嘔吐の予防に効果的であることが示唆されています。

免疫システムのサポート

風邪やインフルエンザなどの回復を助けるためにショウガを使用する方も多いかと思います。

2013年に発表された古い研究では、新鮮なショウガが呼吸器系を保護するのに役立つ可能性があることを示唆しています。

この際一緒に研究された、乾燥したショウガには、同様の効果はありませんでした.

またその後行われた研究では、ショウガの毎日の摂取が免疫システムをサポートする可能性があることが示唆されました。

ショウガが慢性疾患からカラダを保護し、風邪やインフルエンザなどの他の病気からの回復をサポートする可能性があることがわかりました。

炎症や痛みの軽減

2015年のレビューでは、ショウガを口から摂取することは、変形性関節症によって引き起こされる炎症を治療するために適度に効果があり、安全であると結論付けられています。

その後のレビューでは、ショウガの植物化学的特性が炎症と戦う可能性があることが判明しました。

また、ジンジャーは、ジンゲロールの抗炎症および鎮痛効果によって痛みを和らげる可能性があることがわかっています。

ショウガが生理痛などを軽減するのに特に役立つ可能性があることも報告されています。

心血管の健康サポート

ショウガ抽出物が心血管疾患の予防に役立つ可能性があるとも言われています。

4,628人を対象とした 2017年の研究では、ショウガを毎日摂取することで、冠状動脈性心臓病、高血圧、糖尿病、高脂血症、脳血管疾患、脂肪肝などの慢性疾患を予防できる可能性があることがわかりました。

この結果、ショウガが予防療法としての可能性を秘めている可能性があると結論付けられています。

また動物実験では、心臓異常のラットの発生を減らすのに役立つことがわかりました。

がんリスクの低下

ショウガは、さまざまなタイプの酸化ストレスを軽減できることが示されており、抗酸化物質として大変優れていることがわかっています。

代謝やその他の要因によって生成される有毒物質であるフリーラジカルが体内に蓄積しすぎると、酸化ストレスが発生する場合があります。

フリーラジカルが体内に蓄積することで細胞損傷を引き起こす可能性があり、関節リウマチ、心臓発作、慢性炎症、癌などの状態につながる可能性があります。

食事で抗酸化物質を取り入れることにより、体がフリーラジカルを取り除くのに役立ちます.

2015年のレビューによると、ショウガは、結腸直腸ガン、胃ガン、膵臓ガン、肝臓ガンなど、消化器系の特定のガンに対して有効である可能性があることも示唆されています.

このように健康に利益の多いショウガですが、米国の食品医薬品局 (FDA) では、1 日あたり最大 4 g の推奨摂取量が承認されています。

とても効能の強い食品であるため反対に体調を崩してしまう可能性も報告されているため、同時にショウガの摂りすぎには留意が必要そうです。

関連記事:
効果的な天然抗生物質の食品や食事とそのリスク?
胸焼けや胃酸逆流GERDの原因や食事と対処法?
自己免疫疾患の原因と改善や治療の食べ物例

問い合わせる

引用文献:
Ginger: Uses, benefits, and nutrition

オンラインショップ