乳酸菌ラクトバチルス・プランタラムと免疫力

2020年05月15日

ラクトバチルスプランタラム

ラクトバチルス・プランタラムは、免疫力の向上に特化しした強力な力を持つ乳酸菌プロバイオティクスの一種で知られます。
プロバイオティクスとは、人のカラダに良い影響を与える微生物、または、それらを含む食品のことです。

乳酸菌ラクトバチルスにはいろいろな種類の株がありますが、中でもラクトバチルス・プランタラムは酸にとても強い乳酸菌です。
そのため、摂取後に胃酸によって死滅せずに、生きたまま腸まで届く乳酸菌です。
そして腸内では、カラダに良い影響を与える善玉菌としてはたらき、腸内環境を整えてくれます。

ご存じの通り腸内にはたくさんの免疫細胞がありますが、腸内環境が整うことにより、この免疫細胞が活性化します。
腸の免疫細胞が活性化されると、外部からのウイルスや細菌などに対抗する力が強くなるのです。
このようにして、ラクトバチルス・プランタラムは、自己防衛力である免疫力の向上に役立っています。

一部の呼吸器感染症は、腸内細菌と関連していることが研究によってもわかっています。
昨今の新型コロナウイルス対策でも、免疫力をアップすることが得策であることは周知のとおりです。
コロナウイルスに特効薬のない今、私たちにできることは、まずは体の免疫力をアップさせることです。
免疫力=防衛力ですので、免疫力が高いと体に入ってきたウイルスと戦い、万一コロナウイルスにかかっても症状を軽くする手助けとなることでしょう。

また、免疫力の向上によりアレルギーの症状を抑えたり、そもそもアレルギーを引き起こしにくくしたりすることに
も期待できます。
さらに、この時期増えてきつつあるという、うつ病などの精神的な症状の緩和にも期待できるそうです。

ラクトバチルス・プランタラムは、ぬか漬けやキムチ、納豆などの発酵食品に多く含まれています。
これは、ラクトバチルス・プランタラムが植物性原料を発酵させるのに適した乳酸菌だからです。
乳酸菌類は、短期間では効果が分かりづらく、毎日コツコツと摂取し続けることが大切です。
食事ではどうしても補えない方は、サプリメントも検討されてはいかがでしょうか。

さらに、免疫力アップのためには、食品だけでなく睡眠や日光浴なども大切です。
生活リズムを整えることが体調を整えることにもつながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30141154
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11179325
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31740528

オンラインショップ