ダイエットの脂肪燃焼におすすめの脂肪酸食品?

2019年05月15日

食べ物

ダイエットや脂肪燃焼の効果をうたって商品をおすすめするCMやグッズは後を絶ちません。

食べ物や食品で脂肪燃焼やダイエットにおすすめされることが多い高脂肪酸食品は?

 

ダイエットに高脂肪の脂肪酸がおすすめされる?:
以前は低脂肪の食べ物や食事をすることがダイエットでおすすめされることが多かったのではないでしょうか?

その結果、アメリカの多くの報告の中には糖尿病や認知症を誘発した可能性などが伝えられています。

そのためもあってか、近年は高脂肪とも言える脂肪酸を含む食品や食事がダイエットにおすすめされることも増えています。

実際に著名な医師をはじめとする専門家の多くが健康的といわれる脂肪を脂肪燃焼やダイエットにおすすめしています。
ダイエットに効果的といわれる食べ物の中でもおすすめされることが多い例に下記のような食品が含まれます。

・魚:
魚に含まれるフィッシュオイルのオメガ3脂肪酸、DHAやEPAのような脂肪は人体よりも体温が低く、脂肪を燃焼する効果も報告の中には含まれています。

ダイエット効果が無かったとしても、抗炎症作用の働きについても報告されていることからも、直接的ではないものの間接的に脂肪燃焼が行われやすい状態になり、結果的にダイエット効果につながるといえるかもしれません。
・オリーブオイル:
オリーブやオリーブオイルも高脂肪の食品に分類されます。

健康的な食事として伝わる地中海料理にはオリーブオイルは欠かせません。

オリーブオイルも魚のフィッシュオイル同様に抗炎症の効果があると報告されています。

また、インスリン抵抗性や炎症、酸化ストレスなどについての調査報告もあり、結果的に脂肪燃焼やダイエットにおすすめされる理由も理解できそうです。
・ココナッツオイル:
ココナッツオイルは体内ですぐにエネルギーに変換される中鎖脂肪酸が豊富であることが報告されています。

メディアの多くもココナッツオイルの有効性を繰り返しています。

ただし、臨床現場での調査報告では、結論をだすためには更なる長期的な調査が必要としている報告もあるのも確かです。
・卵:
卵というと完全栄養素だったり、良質なたんぱく質といったイメージがあるかもしれません。

実際に筋肉質やマッチョ系の広告効果も手伝ってそのような印象が広がった可能性もあります。

通常の卵はわかりませんが、平飼いや放し飼いのような状態で草なども食べながら育っている、いわゆる全牧草の卵にはオメガ3脂肪酸が豊富で、高脂肪食品に分類されます。

良質なたんぱく質は血糖値を上げにくく、炎症も抑えやすいとも報告されていることからもダイエット効果が期待できるかもしれません。

全牧草の卵にはビタミンD、ビタミンE、良質なオメガ3脂肪酸が含まれていることが報告されています。
ダイエットの中心は食べ物や運動によるカロリーや脂肪消費と考えられているのが一般的です。

その他にも良質な睡眠、低体温ではないこと、ストレスが少ないことなど他の生活習慣の要因も沢山含まれています。

それらを総合的に考えることがおすすめといえるように思います。
参考にした情報:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30791540
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30918840
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28589949
米国ペンシルバニア州立大学発行ニュース
https://news.psu.edu/story/166143/2010/07/20/research-shows-eggs-pastured-chickens-may-be-more-nutritious

オンラインショップ