バジルを利用して穏やかな生活を

2019年02月20日

seibun_basil

イタリア料理には欠かせないハーブの一種であるバジルと健康との関係について調べてみました。

バジルは、シソ科の一年草で、日本人にもなじみのある植物です。
とてもきれいな緑色をした葉を持ち、独特の香りと風味が人気です。
大変繁殖力が強く比較的育てやすいので、家庭菜園にも多く見られます。
バジルは、イタリア料理の色どりや、ジェノベーゼソースと呼ばれるソースの材料として
おもに料理の場面で頻繁に利用されています。

バジルは、インドでは大変神聖な植物として扱われ、インドの伝承医学アーユルヴェーダでは古来より大変貴重なハーブとされてきました。
その香りなどからいかにも効能のありそうなバジルですが、私たちの健康にどのような効能があるのでしょうか。
調べてみたところ、バジルには、神経を落ち着かせる作用があるようです。
イライラしたり、眠れなかったりといった落ち着かない状態を穏やかにしてくれるそうです。

また、その鎮静作用や殺菌作用から、胃もたれや頭痛などにも効果が期待できるようです。

また、バジルの種子には「グルコマンナン」が多く含まれます。
グルコマンナンは、水分を含むと膨れ上がり、ゼリー状の物質で覆われるため、少量でも満腹感を得られt、
また食物繊維も含むため、バジルはダイエット補助食品としても注目されてきているそうです。

このように、私たちの食生活に密着しているバジルは、心身ともに穏やかにしてくれるような作用を持ち、
健康にも大いに役立つようです。
バジルを取り入れた料理には意外と簡単に作れるものもありますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
■ジェノベーゼソースの作り方
良く洗ったバジルは茎から外して葉だけにします。
ニンニク、松の実、オリーブオイル(エキストラバージンオイル)、

塩、パルメザンチーズ
をすべて合わせて、フードプレッサーでかくはんします。
ペースト状になったら完成です!

■バジルティーの作り方
よく洗ったバジルに熱湯を注ぎ、蓋をして蒸らします。
お湯が緑色に色づいてきたら完成です!
冷やして飲んでも、爽やかで美味しいです。

 
バジルは独特の味と香りを持つため、苦手な方もいらっしゃるかもしれません。
そんな場合はバジル入りのサプリメントを探してみるのも良いかもしれません。
穏やかな生活のために、バジルをぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

参照 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B8%E3%83%AB

関連する記事

病気予防や治療時におすすめの本

不安やうつにおすすめされる食べ物に含まれる5栄養素


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /wpvol1/HTTP/i/interp.ai.shopserve.jp/docs/wp/wp-includes/class-wp-query.php on line 3331
オンラインショップ