ストレスをはじめ、呼吸器疾患にもおすすめのハーブ、アシュワガンダ

2020年06月22日

アシュワガンダ

「新しい生活様式」が少しずつ定着しつつありますが、数か月に及ぶ自粛生活で心身ともにストレスを感じている方もいらっしゃるかもしれません。
食事や睡眠などの健康に留意していても、なぜか不調が続く方、ストレスがたまりがちな方、また、新型コロナウイルスに人一倍留意されている方にもお勧めのハーブをご紹介します。

アシュワガンダは、鎮静作用を持つことで知られるハーブの一種です。
古来アーユルベーダの時代から、精力剤、抗ストレスをはじめ様々な効果を期待されて使用されてきた低木の植物です。
アシュワガンダは、主にストレスやアレルギーなどに効果が期待できるとされていますが、さらに滋養強壮にも効果があり、アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)が心配な方にもおすすめのハーブです。

このようにメンタル面をはじめとする効果に期待が高まっているアシュワガンダですが、呼吸器疾患に特化した効果も研究で明らかになってきています。

あまり知られていない呼吸器の病気の一つに、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症があります。
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症は、気管支肺真菌症の一種です。
アスペルギルス属のカビが原因で、気管支炎などのアレルギー症状が引き起こされる病気です。

この疾患に対する研究は、アスペルギルス症に感染したマウスを用いて研究されました。
研究結果は、アシュワガンダの投与によってポジティブな結果が得られています。

アシュワガンダはこのように、抗ストレスから呼吸器疾患にまで効果が期待できるハーブです。
新型コロナウイルスに対しても対抗できる力を秘めているかもしれません。

新しい生活様式を保ちつつ、生活リズムを整えることが感染を防ぐ第一歩ですがこの機会にハーブなどの力を試してみるのも良いかもしれません。

参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%80%A7%E6%B0%97%E7%AE%A1%E6%94%AF%E8%82%BA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%82%B9%E7%97%87
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/9543708/

オンラインショップ