セルロースと食物繊維

2017年04月14日

セルロース

こんにちは。
主婦スタッフのナツコです。

突然ですが、皆さんの体は食物繊維が不足していませんか?
外食が多く、野菜などの摂取量が少なすぎるなどで、食物繊維を十分にとられていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今日は、セルロースについて調べたことをお伝えしたいと思います。

セルロースは、代表的な食物繊維として知られています。
セルロースは、植物の細胞膜を形成する主な成分で、自然界の中で最も多く存在する物質です。

セルロースは不溶性繊維なので、摂取すると体内で消化吸収されずにそのまま排出されます。
排出する際、腸の中の有害物質を吸着して一緒に排出することにより、食物繊維には、善玉菌の働きをよくして、悪玉菌を減らすという作用があります。

つまり、セルロースをとることにより、腸の動きが活発になり、お通じが良くなり、腸を整えることができるようになります。

そして腸内で望ましくない細菌を育まないという効果も期待できます。

 

私たち成人が、一日のうちに摂取したい食物繊維の量は、約20gと言われています。

そしてこれを全てを野菜だけで摂取しようとすると、なんとレタス4玉分にも匹敵します。
でも、実際に、レタス4玉という量を一日に摂取するのは難しいですよね。
野菜は「かさ」があるので、たくさん食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまいます。
このような理由から、必要に応じてセルロースをサプリメントで補う方が増えているのだそうです。

 

セルロースは、腸内環境を整えたい方以外にも、ダイエット中の方にもお勧めしたいと思います。
腸内環境は全ての体調に影響しますので、お心当たりのある方は試してみられてはいかがでしょうか。

4月に入り、新しく生活が変わった方も多くいらっしゃるかと思います。
体に無理をさせないように、食べるものや生活に気を配りながら、日々過ごしていきたいですね。

 

関連のおすすめ記事:

アレルギー反応予防におすすめの食べ物と避けたい食品

ダイエットの成功はカロリー計算や運動よりも食事?

腸管透過性と食べ物のアレルギー反応

副腎疲労や慢性疲労におすすめの食べ物や生活習慣

 

 

オンラインショップ