黒クルミのブラックウォルナットハルズが食材に気を使う人におすすめの理由

2017年03月06日

黒クルミ

 

季節の変わり目は、体をいたわりたいですね。

さて、本日は「ブラックウォルナットハルズ」という黒クルミの成分について調べたことをお知らせしたいと思います。

私たちの身近で目にする通常のクルミには、リノール酸、オメガ3脂肪酸やビタミン類など栄養が豊富に含まれていることで有名で、最近ではクルミを使用した栄養補助食品なども数多く出ています。

一方、ブラックウォルナットハルズとは、「黒クルミ」の堅い外皮の部分からとれる成分です。
黒クルミは、日本ではあまりなじみがありませんが海外ではスーパーフードと称され大変人気が高まっています。
どんな効能があるのでしょうか?

黒クルミの外皮の部分には、ポリフェノールをはじめとする抗酸化、殺菌作用のある成分が含まれています。

この黒クルミの外皮から抽出されるブラックウォルナットハルズは、抗菌力の高さで古代ギリシャやローマ時代から体内の寄生虫の駆除に役立つとされ、重宝されてきた成分です。
寄生虫と聞いてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、寄生虫は、最近人気の無農薬野菜や魚等から簡単に私たちの体内に入り込み、住み着くことができます。
ブラックウォルナットハルズは、この寄生虫を体外に排出する手助けをしてくれます。

また、ブラックウォルナットハルズは、その抗菌力で、気になるカンジダ菌の調整にも期待できるとされています。
また、整腸作用もあるため、お通じの心配がある方や腸内環境を整えることに関心のある方にもお勧めしたい成分と言えます。

日本では、通常のクルミはコンビニエンスストアやスーパーなどで簡単に手に入りますが、黒クルミ、しかも外皮の部分となると、なかなか手に入りませんよね。
抗菌力に強い力のあるスーパーフード、ブラックウォルナットハルズ。

気になる方は、サプリメントで取り入れてみてみるのもおすすめされています。

 

情報ページ:黒クルミ ブラックウォルナットハルズとは?

オメガ3脂肪酸とは?

オンラインショップ