目の乾燥のドライアイの原因とおすすめ対処法?

2020年07月10日

健康肌

目の乾燥であるドライアイの原因はさまざま存在するようです。

同時にそのドライアイの原因に対するおすすめの対処方法も報告されているため、健康のための予防のヒントを探ります。

 

ドライアイ(目の乾燥)について:

ドライアイは日本語訳で目の乾燥を意味しますが、一般的にドライアイ疾患でDEDと世界的に略されることがあります。
世界的にドライアイの症状がある人は5~34%と幅広く存在しているようです。
ドライアイと診断されている人は、当たり前ですが、医療機関に受診されてはじめてその数に入りますが、多くの人にとっては何らかの理由で受診まで至っていないことを考えた場合、より多くの数がドライアイと診断されると想定できそうです。

 

目の乾燥の原因に主な2種:

目が乾燥する症状として、臨床的には2種類に分けられらるとのことです。
1つは、水分が不足したり、欠乏したりすることの涙液分泌減少が原因となるタイプ。
もう1つが、涙液の蒸発が増加する過蒸発による目の乾燥です。
目の表面や涙腺に炎症が発生しやすい状態にある症状でも知られます。

 

ドライアイの他の原因?:

目の乾燥についての報告を探している限りでは、ドライアイの原因は他にも原因が報告されています。
例えば、手術の後に出てくる症状が考えられています。
手術と言っても、目や目の周辺に一般的に集中し、その報告の中には、白内障や緑内障、レーシック、角膜、屈折矯正手術の後に出るいわゆる術後症状の可能性です。
それらの症状がある人は経験されている方も多いと思いますが、目の乾燥が発生することが十分に考えられそうです。
多くの場合、それらに診断される前の症状の1つにドライアイは挙げられますし、術後に数か月間の期間中は良く見かける症状の1つにドライアイが挙げられています。
また、手術以外でドライアイの原因に良く挙げられる中に、ホルモンバランスの乱れも含まれています。
例えば、ホルモンのエストロゲンの値が高すぎたり、低すぎたりすることが原因で目の乾燥症状が発生することも挙げられています。

 

目の乾燥におすすめ対処法?:

ドライアイの原因によって、症状の出方もそれぞれかと思います。
目の乾燥度合いが軽く短い場合には、睡眠時間を増やしたり、目を使いすぎずに目の疲れを予防したり、自然で過ごす時間を増やしたりすることで改善されることも少なくないようです。
もう少しドライアイが気にかかる場合、家庭内の証明を見直したり、スマホやパソコン、テレビなどの画面が技術の発展で見やすくなった分、目の負担も増えるために、それらに費やす時間を制限することもおすすめされます。
野菜や果物に含まれる栄養価の高い栄養素は目にも大切かつおすすめされる栄養素が豊富なために、野菜や果物を食べる機会を食事で増やすこともおすすめの対処法です。
栄養素として、エチルエステルを含まないEPAやDHAのフィッシュオイルをなどのオメガ3脂肪酸入り栄養素は、目の乾燥症状におすすめされることが多い対処法です。
他にも様々挙げられますが、気になる場合は、眼科を受診、あるいはホルモンバランスの乱れの場合は女性では婦人科などとの連携もおすすめの対処法です。

PMID: 25686388
https://www.aao.org/preferred-practice-pattern/dry-eye-syndrome-ppp-2018
PMID: 30481814
PMID: 26529614

オンラインショップ