チョコレートは、心疾患以外にも健康効果が期待できる!?

2021年01月14日

健康食品ポリフェノール

チョコレートの人気が高まっています。
とりわけ、さまざまな変性疾患に対する健康上の利点が取りざたされているダークチョコレートの人気が高まっているようです。
チョコレートにはどのような健康効果が期待できるのでしょうか?

高カカオチョコレートの健康報告と効用について、下記のような報告があるようです。

1.心疾患

チョコレートの成分でおなじみのカカオやポリフェノール(特にフラボノイド)は、心臓の血管を保護したり拡張したりする効果があることが分かっています。
血管を広げ血管の健康を調節することができ、さまざまな心血管保護効果を持っています。

一方、チョコレートの過剰摂取は、カフェイン含有量による不整脈や心室細動などの別の疾患を引き起こす可能性があります。
特に心臓血管に不安のある方は一日少量ずつの摂取を心掛けていただくと良い効果がもたらされる可能性があります。

2.骨

チョコレートには、骨の健康に役立つ可能性のある抗酸化作用のあるフラボノイドやミネラルが豊富に含まれています。
これは、骨の健康と骨粗鬆症のリスクに関わる可能性があります。
研究によると、閉経後の女性が適度な量のチョコレートを摂取したところ、通常多くみられる骨への影響がなかったそうです。
また、適度な量のチョコレートを摂取した青年は、縦方向の骨の成長が大きいという結果も出ています。

骨の健康をサポートするという観点では、フラボノイドとミネラルの含有バランスに基づいて無糖のココアパウダーが最も評価され、続いてカカオ含有量の高いダークチョコレートとされています。

ただし、チョコレートに含まれるカカオバター、砂糖などの他の成分は骨に有害である可能性があります。

3.メンタルサポート

カカオの果実に由来するカカオ豆から作られたカカオとチョコレートは、気分を前向きにする効果があるとされています。
また、チョコレートとマインドフルネスの関係についての調査もあります。
マインドフルネスとは瞑想の一種です。

普段意識しないで自然に行っていることを、注意深く行うことで集中力が増し、様々なパフォーマンスの向上につながるという考え方です。
このマインドフルネス法に従い、チョコレートを注意深く食べるように指示された参加者は、チョコレートを無意識に食べるように指示された参加者と比較して、ポジティブな気分の増加が大きかったという結果が出ています。
チョコレートは前向きな気分を高めるようですが、特に注意深く食べると一層効果があるようです。

このように、チョコレートには様々な健康サポート効果が期待できますが、いずれも摂取量に注意が必要ということが分かります。
ホワイトチョコレートとミルクチョコレートは糖分が多く、フラボノイドやミネラルなどの栄養素が少なく、カカオ固形分が70%以上のダークチョコレートは、フラボノイドやミネラルが多く、糖分が少なくなっています。
美味しくて体に良いと聞くと、つい食べ過ぎてしまう可能性がありますが、食べ過ぎないように適量を少しずつ食べることをおすすめします。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28930576/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/29539647/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31029926/

オンラインショップ