朝食は、本当に一日で最も重要な食事なのか?

2023年10月30日

和食朝食の健康予防

朝食は、1日の中で最も重要な食事だとよく言われますが、本当にそうでしょうか?

朝食を事を抜くことは本当に健康に悪影響を与えるのでしょうか?

朝食について、そして朝食を抜くことが本当に体に悪いかどうかを探ります。

朝食(Break fast)は

朝食(Break fast)とは文字通り「断食を壊す」という意味になります。

一晩中何も食べなかった後に最初にする食事なので、このように呼ばれるようになったようです。

朝食とは1960年代に、アメリカの栄養士アデル デイビスが提唱したもののようです。

健康を維持し、肥満を避けるために「王様のように朝食を、王子のように昼食を、貧乏人のように夕食を食べるべきだ」と提案したことから、その日の最も重要な食事ということで定着したようです。

そのことから、現在でも依然として朝食が1日の中で最も重要な食事であると多くの人から信じられています。

朝食により、体に必要な栄養素とエネルギーを補給して一日を始めることができると考えられています。

しかし、朝食は本当に一日の中で最も重要な食事なのでしょうか?

朝食を食べることの利点

朝食を食べることで主張されている利点はいろいろありますが、2021年のレビューでは、朝食を週7回食べる人は、次のような心血管疾患や代謝性疾患等のリスクが低下する可能性が高いことを示唆しているようです。

-心臓病
-糖尿病
-肥満
-高血圧
-脳卒中
-腹部肥満
-心血管関連での死亡
-LDLコレステロールの上昇

また、3万人以上の人を対象としたデータの分析では、朝食を抜く人は重要な栄養素を摂取できない可能性があることが示されています。

朝食を抜いた人が不足していると考えられている栄養素には次のようなものがあります。

-葉酸
-カルシウム
-鉄
-ビタミンA
-ビタミンB1、B2、B3
-ビタミンC
-ビタミンD

また、朝食を抜いた人には、食後の血糖値の急上昇も見られたようです。

これにより、体重の増加とも関連があるとの見方もあるようです。

面白いことに、研究によると、朝食を省略した人も朝食を摂取した人も、最終的には1日の総カロリー摂取量がほぼ同じになることが示唆されています。

また、減量のために朝食を勧める場合には、実際には逆効果になる可能性があるため、注意が必要だとも考えられているようです。

近年流行の16時間断食ダイエットでは、朝食を抜く人が多いかと思います。

その場合のデメリットの中には、代謝が落ちてしまうために、その後にリバウンドしやすいということが挙げられます。

また、空腹時が続き過ぎたり、食事の内容が偏ったり、たんぱく質が不足している場合には、体重はやせますが、筋肉も同時に落ちてしまうことも考慮することがおすすめです。

気になる場合は、朝食を抜くという発想ではなく、夕食を早めに切り上げるという考え方も一つではないでしょうか。

そうすることで、空腹あるいは空腹に近い状態、最低でも満腹ではない状態で睡眠導入に入る為、臓器や身体への負担は減る上、熟睡しやすくなると言えます。

朝食を食べる人は健康的?

2018年の研究によると、朝食を頻繁に食べる人は、全体的な栄養素の摂取量にもっと注意を払い、定期的に身体活動に参加し、ストレスを適切に管理していることがわかっています。

逆に、朝食を抜いている人は、喫煙や飲酒の頻度が高いなど、不健康な生活習慣をしている傾向があるようです。

また、習慣的に朝食を食べる人よりも脂肪、コレステロール、カロリーが高い食事をする傾向があります。

朝食を食べたほうが良いか?

朝食は朝から体に栄養を補給する機会を与えるため、重要な食事と言えます。

また同時に、最近の研究によると、それは一日で最も重要な食事ではない可能性もありそうです。

最近では、習慣的に朝食を抜く食事方法にも注目が集まっています。

習慣的に朝食を抜く場合は、他の食事での栄養素の摂取量を最適化することが重要です。

朝食には何を食べると良いか?

朝食を楽しむなら、栄養価の高い食べ物で一日を始めるにこしたことはありません。

例えば、健康的な朝食には次のような食品があげられます。

-卵
-納豆
-みそ汁
-オートミール
-ヨーグルト
-ベリー
-全粒粉トースト
-アボカド
-ナッツ類
*ただし、上記の食べ物の中にアレルギー反応を起こしている場合は、おすすめできません。

大切なことは、一日で他の食事で必要な栄養素を確実に満たしながら、自分にとって最適な方法で食事をすることだと思います。

色々な情報がありますが、自分に合った食事方法を見つけることが最も重要だと思いました。

関連記事:

睡眠の質を自然に上げるのに役立つ朝の時間の過ごし方のおすすめ
免疫力を弱める食べ物と高める食べ物とは?
朝食抜きや断食で免疫システムが損なわれる可能性!?

問い合わせる

引用文献:

Is breakfast really the most important meal of the day?

オンラインショップ