がんの予防にはザクロジュースが効果的?

2019年11月20日

がんは、日本人で最も多い死亡原因であり、がん治療の薬の副作用には想像を絶する大変さが伴います。

このようなことから、食事の中で、例えば果物や野菜の栄養によって自然に摂取できる薬剤は、がんの予防と治療のために、かなり注目を集めています。

こうした天然の薬剤は、重大な副作用を引き起こす可能性のある、がんに対する高価な化学療法薬とは対照的に、安全で費用効率が高く、一度は試してみる価値がありそうです。

ポリフェノールたっぷりのザクロ

天然の薬剤の中でも、ザクロは、古代より何世紀にもわたって、いろいろな病気の予防と治療のために使用されてきました。

ザクロは、昔は駆虫薬としても使用されていたことからもわかるように、とても強い殺菌力を持っています。

また、ポリフェノールの一種であるアントシアニンやタンニンが豊富なため、その抗酸化作用も注目されています。

 

ザクロのがんに対する研究

海外では、皮膚、乳房、前立腺、肺、および結腸の癌の予防と治療におけるザクロの役割を強調するザクロの研究が進められています。

この研究により、ザクロの果実とその抽出物(ジュース)、および油は、複数のシグナル伝達経路を調節することにより、

抗炎症、抗増殖、および抗腫瘍特性を発揮することがわかっています。

このようなことから、ザクロは化学療法剤にかわる有望な天然薬剤となりうることに期待が高まっているのです。

 

アントシアニンが豊富な食べ物

ザクロと同じようにアントシアニンが豊富な食べ物は、ほかにも、ブルーベリーやビルベリー、クランベリー、ブラックベリー、ラズベリー、アサイー、リンゴ、ブドウ、イチゴ、ナス、ムラサキイモなどがあります。

いずれも濃い色合いが印象的な食べ物ですね。

最近では、ポリフェノール成分が豊富に入ったチョコレートなども人気となっていたりして、ポリフェノールを手軽に摂取できる製品も増えてきているので、摂取しやすくなっていますね。

ですが、添加物の点から、できれば調理していない新鮮な果物や加工されていない食品を摂取することをお勧めします。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%AD

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28125044

 

アントシアニンとは

ザクロとは


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /ht_root/wpvol1/HTTP/i/interp.ai.shopserve.jp/docs/wp/wp-includes/class-wp-query.php on line 3322
オンラインショップ