健康セミナー なぜ日本だけがん死が増えているのか?

2018年04月26日
slide03
第141回 NPO法人イーマ(International Healthcare Management Association)による健康セミナーのご案内。

お問合せや参加申し込み先: 当社TEL:042-736-5787 又は、イーマ事務局 honbu@ihma.or.jp TEL:03-5228-2547 FAX:03-5225-1522

座席数に限りがあります関係上、参加ご希望の際は直前でも構いませんので、ご一報いただけます様、お願い申し上げます。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお知らせください。

船瀬俊介先生をお迎えしての健康セミナー。
アメリカでは1990年代からがんにかかる人は減ってきているのに対し、日本では増えてきています。
その原因はどこにあるのでしょうか?また、解決策はあるのでしょうか?
【テーマ】
「なぜ日本だけがん死が増えているのか?」

~日本列島は抗がん剤のごみ捨て場だ~

【講師】 船瀬俊介先生

医療・環境ジャーナリスト

船瀬俊介先生

【講師紹介】

【著書】

1950(昭和25)年 福岡県生まれ。

九州大学理学部に進学するも翌年に中退。1971(昭和 46)年に早稲田大学第一文学部入学。学生常務理事 として生協経営に参加。約2年半の生協活動の後、日米学生会の日本代表して渡米、ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟などを歴訪。同学部社会学科卒業後は、日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。1986 年(昭和 61)年に独立。消費者・ 環境問題中心に評論、執筆、講演活動を行い現在に至る。1990(平成2年)にラルフ・ネ ーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深めている。 。

 

「あぶない抗がん剤」(共栄書房)、「やって良かった!1 日 1 食」( フォレスト出版)、「病院に行かずに「治す」ガン療法―ひとりでできる「自然療法」」などほか200冊以上が出版されています。

【日時】 平成 30年 6月20日(水曜日) 18:00~20:00
【参加費】 2,000円
【交通】 地下鉄丸の内線「新宿御苑前」より徒歩5分 JR「新宿駅」より徒歩15分
【会場】 四谷地域センター 11階 集会室 2・3

四谷区民センター健康セミナー


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /ht_root/wpvol1/HTTP/i/interp.ai.shopserve.jp/docs/wp/wp-includes/class-wp-query.php on line 3322
オンラインショップ