【亜麻仁(アマニ)粉末 リグナン繊維】

亜麻仁の種粉末 リグナン Flax seed

リグナン入りサプリメント

■アマニ粉末とは?:

亜麻仁油(フラックスシードオイル)は良く知られているものの、亜麻仁(アマニ)の種子から抽出される粉末のリグナン繊維はあまり見かけません。亜麻仁油と同様に必須脂肪酸であるオメガ3、6、9の身体に良いとされる脂肪酸が含まれると同時に食物繊維であるリグナンも一般的なゴマの2倍以上と豊富に含まれることが特徴です。日本でもこれから注目される栄養素の1つです(下記に続きます)。

パワーグリーン
パワーグリーンスーパーフード

パワーグリーン

有機レシチンや亜麻仁など入スーパーフード。

■こんな方におすすめ:

現代人が不足しがちな栄養素を補いたい方、食物繊維や植物性栄養素、ファイトケミカルが不足気味の方、年齢に負けず健康や美容の維持をめざしたい方、体の中からすっきりしたい方におすすめです。女性ホルモンが気にかかる方等。


■亜麻仁粉末リグナンが人気の理由:

フラックスシード(亜麻仁油)の種に含まれるリグナン繊維は食物繊維や植物が持つ力のファイトケミカルとしての働きと共に抗がん物質の1つとしても欧米では期待される栄養素です。リグナンを豊富に含む栄養素としてはフラックスシードと共にゴマも食品の中でも良く知られるところです。


「リグナンはエストロゲン受容体に結合してエストロゲンが乳腺に作用してがんが促進されることを阻害する」という点と、特に乳癌を患っている女性を対象とした研究ではリグナンの非投与と比較した場合と比較すると腫瘍の成長が低減し、生存率も高くなったとアメリカではファミリードクターとして最も成功しているジョエル・ファーマン医学博士がリグナンの働きの高さを自身の書籍の中でも説いています。

【アマニ粉末の特徴】

亜麻仁油自体は熱や光、酸化に弱く、カナダで低温圧搾で作られているのですが、アマニ粉末は熱を加える料理にも使用されています。欧米ではケーキやパン、パンケーキ(日本で言うホットケーキ)などにも卵の代わりに使用することもあります。食品ではなかなか食物繊維を補う機会が少ないことから、亜麻仁粉末をジュースに入れたりする機会も増えているように思います。


【希少性で亜麻仁の価値が高まる可能性】

亜麻仁油自体は大昔から存在する有り難い植物ですが、同時に近年の天候変動や環境変動の影響を受ける栄養素の1つに数えられます。特にアマニの粉末のように手間とコストがかかる割には生産者にとって利益になりにくく、輸送量が高くつくような栄養素は近年敬遠されがちな傾向になりつつあります。私たちの健康に恩恵を与えてくれながら、現代では不足しがちな栄養素なだけに必要とされる人の数も多く、継続できればと願うばかりです。


【食品包装から診る食物繊維力】

近年の日本と反比例しはじめて減り始めたアメリカでのがん発生率の裏側には多くの努力が隠されています。もともと医療費が高いことから簡単に医療にかかれない国民は食事を中心にエイジングケアや健康寿命を延ばそうと試みています。同時に政府でも一番目につく食品パッケージのカロリーや栄養価表示をより目立たせ、近年では体内の活性産を吸収する能力にあたる抗酸化力を示すオラック値を併記する食品メーカーが増えています。アマニをはじめとする食物繊維や亜麻仁油に含まれるオメガ酸、ビタミンミネラルやポリフェノールはその数値を高めるとして注目が更に高まりつつあります。


【亜麻仁粉末を含むサプリメントの生産】

亜麻仁を含むサプリメントは品質にブレがないとされる優れたメーカーにのみ与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するメーカーにてつくられています。


【サプリメントの品質】

成分や含有量、香りや色味の品質検査に加えて、水銀や重金属、環境ホルモン物質等の安全性の厳しい検査をクリアした品質の亜麻仁粉末入サプリメントです。


【亜麻仁粉末の発送】

鮮度が大切な亜麻仁油だから、新鮮な品質をサプリメント専門メーカーより直送にて配達いたします。追跡可能なヤマト国際便にて通常6~10日程度での配達となります。


【メーカー】

1979年に設立されたサンフランシスコ郊外に位置するアレルギーリサーチグループ。研究開発機関兼メーカーの設立者であるレビン博士は幼い頃から長年にわたりアレルギーで辛い経験を多くしたからこそ実現できた高い品質への追及と言えます。イノベーションを用いた安全性の高いサプリメントがつくられています。


参考文献: 「100歳まで病気にならない免疫力」p144 ジョエル・ファーマン医学博士
ページトップ