ステアリン酸 Stearic Acid

ステアリン酸とは?

動物性脂肪、植物性脂肪の中で最も多く含まれている飽和脂肪酸(高級脂肪酸)のことを指します。化学式はC17H35COOHとなっています。

■豆知識:

ステアリン酸とステアリン酸マグネシウムは、医薬品やサプリメントのカプセルや錠剤にする際に添加されるほか、食料品にも食品添加物と使用されているなど、様々な用途で用いられています。
水と油を乳化させる作用があるため、アルカリ剤と混ぜると石鹸が作れたり、乳液の乳化剤としても用いられています。

化粧品のクリームがなめらかなのは、ステアリン酸の効果によるものです。
ステアリン酸を多く含む食品は、牛脂、牛、豚、ラード、チョコレート、バターなどとなっています。
肉類を食べ過ぎるのも問題ですが、全く食べないのも身体に良くないことが分かっています。バランスの良い食事を摂ることが大切です。

■こんな方におすすめ:

お肌のガサつきが気になってきた方、加齢を感じてきた方、油物や肉類をよく食べる方へおすすめです。

■発送のブランド名:

発送するサプリメントは1979年にカリフォルニア州サンフランシスコ郊外にてステファン・レビン博士によって設立されたアレルギーリサーチグループから、新鮮かつ確かな本物のサプリメントをヤマト国際便で直送し、5~6日での配達です。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ