マリーゴールド Marry gold

マリーゴールド

■マリーゴールドとは?

キク科コウオウソウ属のうち、草花として栽培される植物を総称してマリーゴールドと呼びます。地中海が原産の植物ですが、現在ではアフリカ大陸の熱帯・温帯にかけて約50種類が分布しています。異臭が激しいため、有毒な植物であると誤解されていた時期があると言われています。

■ルテインやマリーゴールドの含有成分概要:

ルテインと呼ばれる、抗酸化作用・抗炎症作用を持つ物質を多く含んでいます。

■豆知識:

ルテインは私たちの目の網膜や水晶体などに多く存在している物質であり、ブルーライト(テレビ、パソコン、スマホ等のモニターから出る光)や紫外線などを除去する働きを助けてくれると言われています。また、マリーゴールドには女性ホルモン様作用(女性ホルモンのような働きをしてくれる作用)があると言われています。

■マリーゴールドやルテインはこんな方におすすめ:

ショボショボしたり、ゆがみやぼやけが気になる方、女性特有の悩みを改善したいと感じている方におすすめしたいサプリです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ