銅 Copper

ミネラルのコッパー

銅とは?

遷移金属のひとつであり、生体内には約80 mg存在している微量必須ミネラルです。主に骨、骨格筋、血液に存在します。

体内では、たんぱく質と結びついて鉄の働きを助け、またたんぱく質と結合し、広範な生体内反応の触媒作用の役割を担っていて、鉄とともに造血機能にも関わっていますが、通常の食生活を送っていれば欠乏症は起こらないと言われています(このページ下部にも説明は続きます)

■豆知識:

銅は、多くの酵素の成分であり、骨や血管壁をつくるコラーゲン、神経伝達に働く酵素の成分や、乳児の成長、赤血球、白血球の細胞の成熟にも銅が必要です。

また銅は、毛髪の色素であり肌を紫外線から守る働きをするメラニン色素をつくるために必要な酵素の合成にも欠かせません。
このため銅が不足すると、毛髪や皮膚の色が抜け落ちたり、毛髪が縮れたりします。

■こんな方におすすめ:

貧血に悩んでいる方、外食が多い方、偏食の方、成長期の方におすすめです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ