コリン Choline

ホスファチジルコリン

■コリンとは?

水溶性のビタミン様物質のひとつです。コリンは必須栄養素とされていますが、欠乏症のおそれがないため、ビタミンではなくビタミン様作用物質とされています。

血管を拡張させて血圧を下げるアセチルコリンとして神経伝達を促すほか、浸透圧の調節、脂肪代謝の調節、肝機能の促進、細胞膜形成、肝炎・脂肪肝の予防、高血圧・高脂血症・動脈硬化の予防などの作用がある成分として知られています(コリンの説明はページ下部にも続きます)

■含有成分概要:

リン脂質の一種で、コレステロールが血管壁に沈着するのを防ぐレシチンの構成成分となっています。

■豆知識:

コリンが多く含まれている食材は、レバー・たまご・大豆・牛肉・豚肉・豆腐・蕎麦・サツマイモ・カモミールなどがあります。
なお、成人1日あたりの推奨摂取量は男女とも500~2000mgとされています。

■こんな方におすすめ:

いつまでも健康な身体でいたいと思っている方、思い出すのにひと苦労を感じる方、集中している自分が好きな方におすすめです。

■レシチンのコリン:

発送するサプリメントに含まれるレシチンはイスラエル産の大豆から抽出されています。遺伝子組換えの割合の高まりに連れて、年々アメリカや日本をはじめとする大豆の消費量が多い先進国では明確な棲み分けが徐々に困難になってきているとも言われることからも安心ができ、品質も安定をしているといわれるイスラエル産が使用されています。

■ブランド:

コリンやセリンをはじめとするレシチンを含むサプリメントは、品質の模範とも言われるGMP(Good Manufacturing Practices)保持メーカーにて生産をされています。
ブランドは1979年にカリフォルニア州サンフランシスコ郊外にステファン・レビン博士によって設立されたアレルギーリサーチグループより新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて配達いたしております。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ