ナットウキナーゼ Nattokinase

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼとは?

納豆から抽出され精製される酵素で、納豆菌が煮た大豆に作用する結果としてナットウキナーゼをはじめとする多様な栄養素が産生されます。
大豆製品は各種の酵素を生み出しますが、ナットウキナーゼの酵素を生み出すのは納豆のみと考えられています。

■ナットウキナーゼの豆知識:

ナットウキナーゼには、血栓を溶かしやすくする働きがあり、高血圧を予防する効果があると言われています。
また、ナットウキナーゼが血液中のコレステロール値を下げ、脂質異常症を治す効果があることが明らかになっています。
血栓は深夜から早朝にかけて発生することが多いので、ナットウキナーゼを摂取する時間帯は夕食後や寝る前が望ましいと考えられています。
40代以上の方やストレスの多い方、血圧が高めの方、血液粘性の高い方等には、定期的なナットウキナーゼの摂取を強くおすすめします。

■ナットウキナーゼはこんな方におすすめ:

血圧が高い方、外食が多い方、偏食気味の方におすすめです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ