1. Home
  2. 成分からさがすサプリメント
  3. 大豆
  1. Home
  2. 主成分でさがす
  3. A-Zの成分
  4. MGDG

モノグルコシルジアシルグリセロール MGDG

モノグルコシルジアシルグリセロール

■モノグルコシルジアシルグリセロールとは?

モノグルコシルジアシルグリセロールとは、植物、海藻類やシアノバクテリアなどの酸素発生型光合成生物に存在する糖脂質の一つで,ジアシルグリセロールに、2分子のガラクトースが結合したもののことで、「MGDG」という略称で呼ばれます。

植物のチラコイド膜においては、膜中の全脂質の約50%程度を占めています。
モノグルコシルジアシルグリセロールにさらに1分子のガラクトースが結合したものを、ジガラクトシルジアシルグリセロール(DGDG)と呼び、こちらもチラコイド膜脂質の約30%を占めています。

モノグルコシルジアシルグリセロールは、植物やシアノバクテリアにおいて、光合成の機能と密接な関係があると考えられています。

●こんな方におすすめ:

吸収を抑えたい、分解を促したい、細い服やぴったりした服が似合うように頑張りたい。

●モノグルコシルジアシルグリセロール入りサプリメント:

モノグルコシルジアシルグリセロールを含むサプリメントは1979年設立のアレルギーリサーチグループより、新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて配達いたします。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ