リコピン Lycopene

リコピン

■リコピンとは?

カロテンの一種で、鮮やかな赤色を示す有機化合物です。リコピンを最も多く含んでいる野菜はトマトで、その他にはスイカ、グァバ、ピンク・グレープフルーツ、アンズなどの果物に含まれています。

■リコピンの豆知識:

リコピンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防や老化の抑制作用があると言われています。
また、シミやソバカスなどの原因となる紫外線によってメラニンの生成を促進する活性酸素を除去して活性酵素の働きを抑える効果があり、美容の効果が期待できます。

トマトを多く食べる国ではガンの発生率が低くなるという相関関係があるとも言われ、現在ではガン予防の観点からも研究が進んでいます。
40歳以上の男性において、リコピンを継続的に摂取すると前立腺肥大のリスクが30%程度軽減されるという研究結果もあります。

日本のことわざにも「トマトが赤くなると医者が青くなる」とあるように、トマトは昔から栄養が豊富であることが知られています。
食事でリコピンを含んだものを摂取するのが一番ですが、忙しい現代の食生活では毎日リコピンを含んだ食品を食べるのは難しいかもしれません。
サプリメントによって効率的に摂取するのがおすすめです。

■リコピンはこんな方におすすめ:

美容に関心が有る方、目の健康を保ちたい方、美しい肌をいつまでも保ちたい方、いつまでも健康で若々しくいたいと考えておられる方におすすめです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ