ムラサキフトモモ Jambolan

ムラサキフトモモ

ムラサキフトモモとは?

ムラサキフトモモは高さ30m、周囲3.6mにもなる常緑高木です。果実・種子には、血糖低下作用があることが知られており、インド・東南アジア諸国では古くから民間療法として使用されてきました。

含有成分概要

フェノール・タンニン・アルカロイドを含む有効成分があり、高血糖が特徴の一般的な2型糖尿病、その先行症状である耐糖能異常を改善し、正常血糖値を維持する手助けとなることがわかっています。

■豆知識:

フトモモの由来は、中国名の蒲桃(プータオ)が、沖縄での和名フートー(蒲桃)に転訛したものとされています。一部の南アジア・オーストラリアでは、食用と薬用の両方を持つ代表的な薬用植物であり、熟した果実はジャムやソースなどにして食べられています。

■こんな方におすすめ:

炭水化物や甘いもの食べ過ぎてしまう方、お酒をついつい飲み過ぎてしまう方、いつまでも健康でいたいと考える方、食事をすると消化が遅く、身体が重く感じる方におすすめです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ