ホノキオール

ホノキオール

ホノキオールとは?

ホノキオールは、モクレン科のホオノキ・マグノリア(木蓮)の樹皮に含まれる活性成分です。ホオノキオールと呼ばれることもあります。中国では昔から漢方として煎じて愛飲されてきました。日本では「厚朴」と呼ばれ、貴重な国産生薬として扱われてきました。現代では美容の維持を期待して化粧品などにも含まれています。

■ホノキオールを含む食品:

ホノキオールはホオノキ・マグノリア(木蓮)の樹皮に含まれているということもあって、一般的な食べ物からの摂取が難しい成分であるといえます。

■豆知識:

ホオノキは樹皮だけでなく木全体が今も我々の生活に根付いています。現在もホオノキの葉は飛騨地方ではホオ葉味噌として食べられていたり、端午の節句にはホオ葉に餅を包んだり、ホオ葉寿司など様々な料理に利用する風習が今も広く残されています。ホオノキ材は下駄の歯や木版材、製図板、ピアノの鍵盤などにも使われています。

■こんな方におすすめ:

気分がすぐれない方、身体が重いと感じている方、体調が安定しないと感じている方、心身の健康・美容の維持におすすめです。

■ホノキオール入サプリメント:

ホノキオールを含むサプリメントの発送は、1979年設立で35年以上の実績を持つサプリメント専門の研究開発機関であるアレルギーリサーチグループより新鮮かつ確かな本物を直送にて5~6日で配達いたします。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ