ベータシトステロール Beta sitosterol

ベータシトステロール

ベータシトステロールとは?

単一不飽和脂肪酸と呼ばれる植物ステロールの一種で、コレステロールと似た構造を持っています。
陸生の植物には存在するが、単細胞の藻類には殆ど見られないために、サンプル中に含まれる陸生生物由来の有機物の量を示すための生物マーカーとしても活用されている物質です。

■豆知識:

ノコギリヤシ、アボカド、カシューナッツ、大豆、ピーナッツなどの油脂の成分に含まれていることが分かっています。アメリカでは、他の植物ステロールとともに脂質異常症の改善に使用されています。ヨーロッパでは、前立腺肥大症や前立腺がん、乳がんの改善に使用されています。これからの研究が期待されている物質です。ベータシトステロールに含まれているノコギリヤシ抽出物が男性ホルモンを抑制する働きがあると考えられています。

■こんな方におすすめ:

自然治癒力を向上させたいと考えている方、肉類などの脂っこい食事が多いと感じている方、女性らしい体型になりたいと考えている方へおすすめです。

■健康に関する文献報告:

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ