ベルベリン(バーベリン) Berberine HC1

ベルべリンとは?

ベルベリンとは、ミカン科のキハダや、キンポウゲ科のオウレンなどの植物に含まれる成分で、ベンジルイソキノリンアルカロイドの一種です。

ベルベリンは、アメリカやヨーロッパでは幅広くサプリメントとして流通され始めているところですが、主に菌や炎症、中枢神経、血圧との関わりが一般的な植物アルカノイド成分として認知されているようですが、日本ではアルカリのようなものの語源のとおり、数千も存在するとも言われるアルカノイドを含む健康補助食品です。

■豆知識

アルカロイドとは、もともとは植物由来の窒素を含む有機塩基類で、「アルカリのようなもの」が語源となっています。
アルカロイドは、非常に様々な生物によって生産されます。

ベルベリンの働きとは異なるものの多くのアルカロイドにおいては、他の生物に対して有毒と認識されることもあり、また麻薬のような働きとして使用されることもあります。
アルカロイド含有植物の医学的な使用には長い歴史があり、多くのアルカロイドの中には、種類によっていまだに医薬品として利用されているものも多いようです。
ベルベリンとは違いますが、一般的に認知されているところでは鎮痛作用のあるモルヒネなどもその一種です。

アルカロイドには数千にも及ぶ種類があるとされています。
ベルベリンとは違うものの、例えば下記のように広く知られている物質もそれぞれアルカロイドの一種で幅広くさまざまな働きが確認されているようです。
・アコニチン・・・トリカブトに含まれる猛毒成分で、古来吹き矢として使用されていた
・カフェイン・・・コーヒー豆や緑茶、カカオなどに含まれ、興奮作用がある
・コカイン・・・コカから抽出される。中枢神経興奮作用がある
・ニコチン・・・タバコ草より抽出される。
・モルヒネ・・・アヘンより抽出される。鎮痛効果や中枢神経鎮圧の効果がある

■こんな方におすすめ

遺伝的に何かと気にかかる・・・、お昼ご飯を食べてからしばらくすると眠くなりやすい等。

■ベルベリン(バーベリン)入サプリメントの生産

ベルベリンをはじめとする植物抽出ハーブエキスなどを含むサプリメントは、成分の調達からはじまってサプリメントの発送まで一貫して厳しい管理下のもとで品質管理と安全性が監視され、品質がブレず優れた生産者に与えられる生産規範のGMP(Good Manufacturing Practice)所持生産のために遠く離れた国でも安全性がわかるようになっています。

■サプリメントの品質

成分、含有量、香り、色味をはじめ、成分自体の品質検査や、水銀や鉛などの重金属類、環境ホルモン物質など安全性の厳しい検査も適用しています。

■配達について

ベルベリン入りサプリメントは、研究所兼メーカーより確かな本物のサプリメントかつ、新鮮を直送してします。追跡可能なヤマト国際便で、一般的には5~7日程度での配達となります。

■発送元

1979年設立、35年以上の実績を持つアレルギーリサーチグループから直送いたします。研究開発機関の設立者であるレビン博士は、幼少期より長年にわたってアレルギーを患い、辛い経験を多くしたからこそ実現できた高い品質への追及で、安全性の高いサプリメントです。

■健康に関する文献報告

エイジングケア特集ダイエット特集ハーブエキスより健康のために栄養素食べ物や食事

上へ