ホスファチジン酸 Phosphatidic acid

いつまでも若々しく健康でいたい方

ホスファチジン酸

ホスファチジン酸とは?

人間の身体は60兆個もの膨大な数の細胞で出来ていると言われています。
ホスファチジン酸は、ホスファチジルコリンと同様に細胞膜に存在するリン脂質の一種で、細胞エネルギーをつくる場所でもあり、よく私たちが耳にするミトコンドリアとも深い関わりがあります。
体内でホルモン様物質に変わる脂肪酸を含みます。

ホスファチジン酸を含む食品は、大豆や卵黄、肉類などがありますが、極めて微量にしか存在しない栄養素の上、近年日本でも増えている大豆や乳製品をはじめとするアレルギー反応を示す人は大豆を食べないなどの理由からも、必要十分に摂取することは難しい栄養素であることで知られています。

ホスファチジン酸の豆知識

大豆で必要量を得るためには膨大な数の大豆を摂取しなければいけませんので、不足しがちな時にはサプリメントにて補うことの重要性が増している成分です。
リン脂質は細胞膜の主要な構成要素となるほかに、ホスファチジン酸・リゾホスファチジン酸・アラキドン酸などの脂肪酸は、シグナル伝達において重要な役割を担っていることが明らかにされつつあります。

ホスファチジン酸はこんな方におすすめ

いつまでも若々しく健康でいたいと考える方、記憶力や集中力を何とか頑張りたいと考えている方、お肌のトラブルが気になる方におすすめです。

ホスファチジン酸をはじめとするレシチン入サプリメントの配送

ホスファチジン酸やレシチンなどのリン脂質をはじめとする栄養素は酸化に弱い為、鮮度と配送方法が大切です。
新鮮で本物のホスファチジン酸やレシチン、リン脂質をはじめとする栄養素を含むサプリメントを1979年設立のアレルギーリサーチグループから直送にて5-6日でお手元に配達致します

健康情報

レシチン情報ADHDとレシチン脂質のオメガ3脂肪酸より健康のために食べ物や食事

上へ