1. Home
  2. 成分からさがすサプリメント
  3. アミノ酸
  1. Home
  2. 主成分でさがす
  3. ヒの成分
  4. ヒスチジン

ヒスチジン Histidine

ヒスチジン

ヒスチジンとは?

ヒスチジンとは、身体に欠かすことのできない必須アミノ酸の一つで、身体をつくるたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸のうちのひとつです。体の中の余分なものをエネルギーに変える働きがあります。

ヒスチジンを含む食品:

主に魚類や肉類、乳製品に含まれているアミノ酸成分です。

豆知識:

自然界には500種類ほどのアミノ酸が存在していると言われますが、そのうち生命を維持するために必要な栄養素であるたんぱく質を構成しているのは、わずか20種類で必須アミノ酸として分類されています。

ヒスチジンは大人になると体内で合成できるようになりますが、子どもは体内で合成できないため、魚や肉、乳製品などの食品からヒスチジンを摂取することが必要です。不足すると子どもの成長不良や神経機能の低下に繋がる恐れがあります。

こんな方におすすめ:

肌の調子が優れない方、いつまでも健康でいたいと考えておられる方、身体機能を強化したい方、ぼんやりとした気分が抜けない方、ストレスが溜まりやすいと思っている方、身体の健康や体型の維持におすすめです。

アミノ酸栄養素についての関連記事:

アミノ酸についての報告健康的なたんぱく質の食事とプロテイン摂取量炭水化物のダイエットと血糖値やインスリンの関係ストレスが原因でダイエットに影響と副腎疲労ダイエット食事の基本GAPSダイエットとは?プロテインパウダーは良質がおすすめとたんぱく質の選び方

上へ