【オルニチン L-Ornithine】

シジミに多く含まれる成分

オルニチン

■オルニチンとは?

日本ではオルニチンはお酒を飲む前後の即効薬のようなイメージさえしますが、オルニチンはアミノ酸の一種でフリーアミノ酸(遊離アミノ酸)です。

L体は天然型を現し、アルギニンの分解によって生成されます。

■オルニチンの体内での働きについて:

尿素の回路を構成し、肝臓では有害物質の1つでもあるアンモニアの解毒を助けることから肝臓の負担を和らげるために疲れにいというイメージが出来ているようです。(ページ下部に続きます)

オルニチン
オルニチン

オルニチン


シジミに多く含まれるオルニチンが100g入りで元気を応援。

●食品に含まれるオルニチン:

オルニチンと言えば、やはりシジミに多く含まれる肝臓に良いイメージの成分かと思います。

その通り食材にはシジミに最も多く含まれ、他にはキハダマグロやチーズにも少量含有しています。


●発送するオルニチンのサプリメント:

1979年にカリフォルニア州サンフランシスコの郊外でステファンレビン博士によって設立された研究開発所兼サプリメントのメーカーであるアレルギーリサーチグループです。
アミノ酸は一般的に化学合成されたサプリメントも多く存在しますが、それらの品質とは一線を画し、手間がかかり私たちの身体に馴染む魚からたんぱく質を発酵して抽出されるオルニチンの栄養素です。
新鮮な品質のアミノ酸のサプリを直送いたします。


●オルニチンやアミノ酸栄養素についての報告情報:

関連するアミノ酸の情報たんぱく質プロテインおすすめと良質なたんぱく質の選び方健康的なたんぱく質の食事と摂取量燃焼栄養素とたんぱく質のタイミング?
ページトップ