【オメガ6脂肪酸 Omega-6】

リノール酸という呼び名でも有名

オメガ6

オメガ6脂肪酸とは?

オメガ酸の脂肪酸はオメガ3と6、それに9の3種類が大きく分類されるところですが、オメガ6脂肪酸はリノール酸とも代表して呼ばれることがある成分です。


オメガ脂肪酸はバランスが大切な栄養素ですが、オメガ6についてのバランスは現代の私たちの食生活で充分に摂取しています。

理想的な脂肪酸バランスとして挙げられるのは1:4(オメガ3脂肪酸1に対して、4のオメガ6脂肪酸程度)とされています。(ページ下部に続きます)

ボラージオイル
ボラージオイル

ボラージオイル

ボラージの植物の種から手間をかけて丁寧に抽出のリノレン酸。

イブニングプリムローズオイル
イブニングプリムローズオイル

イブニングプリムローズオイル

鮮度を守る低温圧搾法(コールドプレス)で抽出

■こんな方におすすめ:

体内機能をコントロールする生理活性物質を生成するため、アレルギー症状を緩和します。食事ではつい摂りすぎてしまいがちなリノール酸を適度に摂りたい方、コレステロールが気になる方、年齢に負けず若々しく健康でありたい方、生活習慣病を予防したい方、美容に気を付けている方におすすめです。

■食品としてのオメガ6脂肪酸:

オメガ6脂肪酸を含む食品の代表としてひまわり油や紅花油、コーン油など特に西洋食、ファーストフードやスナック類にも多く使われる類の油です。

オメガ6脂肪酸の摂りすぎによって、体内でのバランスの崩れが発生していることもアレルギー等の炎症といわれる要因と考えられているところです。


上記のような場合は、それらの食生活を改めると同時に、動物性であれば魚、または植物性であれば亜麻仁油などオメガ3脂肪酸を豊富に含む食生活を摂りいれることをお勧めします。


■オメガ6脂肪酸入りサプリメントの発送:

1979年設立のサプリメント専門メーカーのアレルギーリサーチグループより新鮮な品質を直送いたします。


●関連記事:

フィッシュオイルと年齢の記憶力

オメガ3脂肪酸とオメガ6と健康

オメガ3とがん予防

心臓病とdhaやepaのオメガ酸

DHA等のオメガ3と子供

オメガ3系脂肪酸と脳

トランス脂肪酸とオメガ酸

DHAとEPAは水銀除去済を

DHAやEPAは安心で選ぶ

トランス脂肪酸とオメガ酸

オメガ3は高品質を

ページトップ