【ラクターゼ(Lactase)】

乳糖を分解して、体内でエネルギーの源に変換

ラクターゼ

ラクターゼ(分解酵素)について

ラクターゼは別名を乳糖分解酵素とも呼ばれている酵素で、その名前のとおり乳糖(ラクトースとよばれる)をグルコースとガラクトースに加水分解して、体内でエネルギーの源に変換する働きをしていることで知られています。


消化酵素としてのその働きが弱くなることで、日本人の場合はヨーロッパやアメリカの人たちよりも乳に含まれる乳糖が体内の腸に入っていけない状態が、お腹が緩くなった状態がいわゆる乳糖不耐性、つまりは下痢ということになります。


消化酵素というと、乳糖分解酵素のラクターゼ以外にも炭水化物やデンプンの消化を助けるアミラーゼや、肉類などに含まれる脂肪を分解する酵素のリパーゼ、たんぱく質やペプチド結合を加水分解する酵素のプロテアーゼが知られ、しばしばそれらの消化酵素は一緒になっていることもあります。


本来私たちが特に乳糖を多く必要とするのは母親から栄養素を分けてもらいながら成長をすることができる時期である赤ちゃんから授乳期にかけては、身体も乳糖を受け入れやすい状態にあるといわれています。

5歳頃にはその働きは弱まっていることが指摘されており、日本人は欧米人に比べて特にラクターゼの酵素量が少ないために、乳糖不耐症やお腹もゴロゴロしやすいことが報告されているようです。


乳糖が体内において分解や消化されずにいることは腸内の環境や腸内フローラのバランスを崩す原因にもなりやすいことからも、腸内環境で好ましい菌である善玉菌を維持するためにも、ラクターゼの分解酵素が十分に存在するようにしておくか、あるいは乳糖の摂取を避けることがおすすめといえます。

総合ダイジェスト(消化)エンザイム(酵素)
総合ダイジェストエンザイム 麹抽出

総合ダイジェストエンザイム 麹抽出


タンパク質、脂肪、グルテン小麦等分解の植物性の総合消化酵素エンザイム

ラクターゼを含むサプリメントの品質

品質がブレない生産規範の優良印として特別に認知されているGMP(Good Manufacturing Practice)を保持するサプリメントのメーカーでラクターゼや消化酵素はつくられています。


サプリメントの発送

酸化が進みやすいラクターゼや他の消化酵素。だから、新鮮かつ本物のサプリメントを専門メーカーから直送にて配達いたします。追跡可能なヤマト国際便で通常5~6日での配達となります。


メーカー

1979年設立で35年以上の実績を誇る米国サンフランシスコ郊外にあるアレルギーリサーチグループ。研究開発機関兼メーカーの設立者として、ステファン・レビン博士は幼い頃から長年の間、アレルギーで辛い経験を重ねられたからこそ、その思いが社名にも現れていますし、また同社の品質についての高いこだわりがわかります。


酵素関連記事

酵素や補酵素についての報告、食べ物の消化不良は症状と臓器と酵素を知って予防ゲップや消化不良の原因を知るヒント消化不良や胃食道逆流症を増加させる食べ物や飲み物と原因、消化を促進して消化不良を予防する

ページトップ