ガンマ アミノ酪酸(ギャバ) 
Gamma Amino Butyric Acid

リラックスに期待、アミノ酸の一種ガンマアミノ酪酸

ギャバ入りサプリメント

ガンマアミノ酸(ギャバ)について

ガンマアミノ酪酸はアミノ酸の一種で、アミノ酸の中でもグルタミン酸のように高揚をイメージする栄養素とはどちらかというと反対の働きの印象があり、栄養素としては座禅をイメージするようなリラックス成分として知られています。ガンマアミノ酪酸という名前ではあまり知られておらず、日本では特にGABA(ギャバ)の名前で親しまれています。これはGamma Amino Butyric Acidの頭文字をとって付けられたものです。(下に説明は続きます)。

ガンマアミノ酸(ギャバ)の特徴

現代は年々忙しく感じる人が増えている時代に象徴されているように、なかなかゆっくりリラックスできる時間はとりにくくなっているようです。
ギャバは食品では、昔から栄養素が高く健康食品として長く愛されている「玄米」や「ぬか」に含まれています。お届けのサプリメントには発芽玄米で約1キロ程度分のギャバが1回分に含まれています。

ガンマアミノ酸(ギャバ)を含むサプリメントの発送

新鮮な栄養素をサプリメントの専門メーカーとして1979年から親しまれているアレルギーリサーチグループより新鮮を直送にてお送りさせていただきます。

上へ