1. Home
  2. 成分からさがすサプリメント
  3. アミノ酸
  1. Home
  2. 主成分でさがす
  3. キの成分
  4. ギャバ

ギャバ(ガンマ アミノ酪酸) 
Gamma Amino Butyric Acid

リラックス効果で知られる、アミノ酸の一種

ギャバ入りサプリメント

ギャバ(ガンマアミノ酸)とは?

ギャバは別名をガンマアミノ酪酸と言い、抑制系の神経伝達物質として知られるアミノ酸の一種です。体内にはギャバは存在し、特に脳と脊髄に多いことがわかっています。とはいえ、グルタミン酸のように活気や元気、高揚等をイメージするタンパク質を形成する神経伝達物質のアミノ酸栄養素とは異なり、ギャバにはどちらかというと他のアミノ酸とは反対のようなリラックスや癒し系の働きです。栄養素としては座禅をイメージするリラックス成分で知られます。日本では特にガンマアミノ酪酸という名前よりもGABA(ギャバ)の愛称で親しまれています。Gamma Amino Butyric Acidの頭文字をとって付けられたものです(下に説明は続きます)。

GABAの豆知識:

ギャバはリラックス効果があることが広く知られているアミノ酸の一種ですが、1950年に哺乳動物の脳内から発見されたことから研究が始まりました。癒し効果の他、学習機能を高めたり、就寝30分前に摂取すると寝つきがよくなり睡眠の質も向上するというような研究報告もあります。

多忙な現代人とギャバの効用:

現代は年々忙しく感じる人が増えている時代に象徴されているように、なかなかゆっくりリラックスできる時間はとりにくくなっているようです。ストレスが多い時間が増えすぎることでグルタミン酸の分泌量が増えてきて、その状態が続くことで高血圧にも近くなってくる報告もあるようです。そのような影響があるからか、国内外でヨガや座禅のようにゆっくりと内面と向き合う時間を大切にする人が増えているように思えます。ギャバはリラックス成分として哺乳類の動物の脳や脊髄に存在する神経伝達物質として脚光を浴びているのもわかるように思います。

ギャバが人気になったきっかけ:

今でこそ、日本ではギャバ入りチョコレート等が出るほど人気の存在んいなったギャバですが、国によって人気の背景にはお国柄があるようです。アメリカでは1963年頃に研究グループが高血圧にギャバが有効であることが世界に向けて大々的に発表され、その後も発信されることでギャバのサプリメントとしての人気や販売量も増え始めたようです。日本でも医薬品としてのギャバの人気と販売に少なからず恩恵を受けたとされています。またアメリカでは野菜に含むアミノ酸のグルタミン酸からギャバに置き換えられたサプリメントの販売が増え、日本ではチョコレートやお茶の葉に含有量を増やした販売等が活発でお茶の効果として高血圧の予防や精神安定を説かれて販売されています。

食品に含まれるギャバ(アミノ酪酸):

ギャバは食品では、昔から栄養素が高く健康食品として長く愛されている「玄米」や「ぬか」をはじめとする発酵食品やいくつかの野菜にも含まれています。他の身近な食材としては海苔やクロレラ、お茶にもギャバは含まれます。玄米と発芽玄米ではギャバの含有量も大きくかわるようです。発芽玄米を水に浸すことでグルタミン酸がギャバに置き換わるため、普通の玄米よりも3倍ものギャバを補給することができるようです。

ギャバの過剰摂取と副作用:

現代の食事は以前とはどんどん変わってきているためにギャバの摂取量は減る一方の人が多く過剰の心配は考えにくいと思いますが、仮にサプリメントのようにギャバを高濃度で多く摂取した場合でも短時間でぶんかいされて、働きを終えた後に排出されることが報告されており、副作用の心配や害も無いことがわかっています。

発送するギャバのサプリメント:

発送するギャバ入りサプリメントには発芽玄米で約1キロ程度分と豊富な量のギャバが1回分に含まれています。サプリメントに関係のない小麦やグルテン、イーストや大豆等のアレルギー性成分や人工添加物や防腐剤は含まれずにつくられています。サプリメントの品質としては、高いレベルの品質管理と安全性が追求される生産規範のGMP保持メーカーにてつくられます。

発送するサプリメントのメーカーについて:

アレルギー研究機関サプリメントメーカーとして1979年から40年にわたって、ドクターズサプリで親しまれるアメリカのアレルギーリサーチグループから直送の通販です。荷物追跡便で5~8日程度での配達です。

ギャバ(ガンマアミノ酸)GABAについての報告:

お腹や胃腸の張りや腸内環境の改善におすすめの食べ物不安や心配予防の食べ物や生活習慣腸内環境の改善におすすめの食べ物ストレスと脳内物質の関係から知る健康のヒントストレスにおすすめの食べ物や食事栄養素

上へ