食用ミミズ酵素(ルンブルクスルベルス・ルンブロキナーゼ)
Earthworm extract/Lumbrokinase

食用ミミズ酵素のルンブロキナーゼ

食用ミミズ酵素(ルンブルクスルベルス・ルンブロキナーゼ)は

食用ミミズ酵素はルンブロキナーゼやルンブルクスルベルスのなどで知られる食用のみみずから抽出されるたんぱく質分解酵素です。何世紀も以前よりアジア周辺地域を中心に血液の循環に食べ物として長年にわたり利用されてきた成分です。

食用ミミズについての研究は古いものでは1883年に書籍として発見されており、ルンブロキナーゼやルンブルクスルベルスによる血栓溶解や分解についての記述が当時より確認されていたようです。

近年では日本やアジア以外の国々においてもヨーロッパや北米でも人気の高い成分として発展を遂げています。(ページ下部に説明は続きます)。

食用ミミズ酵素の含有成分概要

赤ミミズ酵素に含まれるルンブルキナーゼは線維溶解活性に大きく関わるプラスミノーゲンアクチベーター(e-PA)とプラスミン、アデノシンや未知のフラン化合物を含みます。

豆知識

ミミズ酵素は旧宮崎医科大学の三原・須美の両教授率いるチームにより研究され1989年に国際血栓学会で報告されたのが最初です。
研究のきっかけは当時大学の実験動物の処理に使用されていたルンブルクスルベルスが血栓症の治療に使えるのではないかと思いついたことで、その内臓などから線溶活性を持つルンブロキナーゼ群が発見されました。

ルンブルクスルベルスやルンブロキナーゼはこんな方におすすめ

詰まりやギトギトよりもスムーズやクリアを目指したい、加齢に伴うリスクを減らして健康に暮らしたい方などにおすすめです。

発送する食用ミミズ酵素のサプリメント

ルンブロキナーゼやルンブルクスルベルスの食用ミミズ酵素入サプリメントはアレルギー対応サプリメントで定評のあるアレルギーリサーチグループより新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて5~7日でお手元に配達致します。

酵素についての報告

酵素や補酵素についての報告、食べ物の消化不良は症状と臓器と酵素を知って予防ゲップや消化不良の原因を知るヒント消化不良や胃食道逆流症を増加させる食べ物や飲み物と原因、消化を促進して消化不良を予防する

上へ