【コロストラム(初乳) Colostrum】

初乳に含まれる貴重なラクトフェリン成分

コストラム 初乳

コストラムとはどんな成分?

人体の機能を調整する最も大切なアミノ酸の集合体であり、子供を生むときに最初の限られた短い時間だけ出る薄いオレンジ色に近いの初乳に含まれている、貴重なラクトフェリン成分でタンパク質を中心に含んでいます。近年とても研究が進んでいる物質でもあり、日本でも免疫ミルクの愛称もついています。


含有成分概要

コロストラムエキスはタンパク質のほか、ビタミンAを脂質1g中45mg、カロチノイドを脂質1g中35g程度含みます。また、高濃度免疫グロブリンやインシュリン等を含みます(コロストラムエキスの説明はページ下記にも続きます)。

ラクトフェリン 初乳コロストラム
ラクトフェリン 初乳コロストラム

ラクトフェリン 初乳コロストラム


クエン酸塩状で吸収が高いマグネシウムのみ1粒に170mg。


初乳コロストラム ひまわりレシチン
初乳コロストラム ひまわりレシチン

初乳コロストラム ひまわりレシチン


幅広い年齢層に届きやすい初乳蛋白質コロストラム。


コロストラムの豆知識:

分娩後24時間から48時間ほどの間にお母さんから出る初乳には、新生児の健康を支える、生命維持に関する因子や成長に関する因子が豊富に含まれています。コロストラムエキスは独特の作用によって多くの免疫因子を供給する、すぐれた物質といえます。発送するサプリメントに含まれるコロストラムは高い安全基準をクリアしたニュージーランドやオランダ産原料で12時間以内に抽出した鮮度と品質を共に備えた成分を利用しています。


こんな方におすすめ:

ムズムズやクシュンが気になる方、花粉やインフルエンザの季節が苦手な方、気持ちを落ち着けたい方、仕事などのストレスが溜まりやすいと思っている方、集中力や抵抗力を高めたいと考えている方、中高年の方へおすすめです。


腸内細菌のススメ:

日本ではまだあまり聞きなれない人が多いかもしれませんが、海外では腸内細菌と関係する言葉がメディアに出る機会が増えています。例えばリーキーガットシンドローム。日本でも徐々に知られることになるリーキーガットシンドロームとは腸内の悪玉菌が増えることで腸内細菌のバランスが崩れてしまい、腸内のバリアに炎症や老化によって穴が開いてしまうことです。日本では特に便秘やアレルギーをはじめとする腸に関わる不安を抱える人が多いこともあり、食べ物を上手に選ぶことが益々必要となる時代と言えます。


関連記事:

ビフィズス菌プロバイオティクスと便秘

プロバイオティクスと脳と感情

プロバイオティクスと解毒と妊婦

ビフィズス菌が人気の理由

腸内細菌や腸内環境と抗生物質

ビフィズス菌と善玉菌と免疫

ページトップ