ブロメライン Bromelain

ブロメライン

ブロメラインとは?

パイナップルの果汁と茎から得られるたんぱく質分解酵素で、ブロメリン・ブロメランとも呼ばれています。
たんぱく質分解酵素や消化酵素としてはパパイヤ抽出のパパインと共に名前が知られるのがブロメラインです。
痛みや炎症を軽減する効果があることから、抗炎症剤や消化酵素として、痔・外科手術や外傷後の腫れ・外傷面の壊死組織の分解・除去・清浄化、それに伴う治癒促進などに使用されています。
パイナップルは、原産地の住民によって経験的に薬草としても使用されていたそうです。

■豆知識:

ブロメラインはパイナップルに含まれる消化酵素ですが、その他にも果物に含まれるプロテアーゼが存在しています。もっとも力が強い消化酵素としてはパパイヤに含まれるパパイン酵素です。その他にもキウィに含まれるアクチニジンやイチジクに含まれるフィシン、メロン抽出のククミシンがあります。

ブロメラインをはじめとする消化酵素が頼りになる理由の1つとして食事で例をとると、プロテアーゼが多い果物は食事と一緒に食べたり、デザートとして果物を一緒に食べる時にも食べた食事の消化を促進してくれる頼もしい役割があります。特に近年は小麦粉をはじめとする加工食品を食べる機会が増えた人が多く、逆に政府の生活調査でも明らかになっていますが、直近の約20年間においては国民一人あたりの生鮮野菜や果物の消費量は右肩下がりをたどっており、体内における酵素量もそれに伴って減ってきていることが気になるところです。体内の酵素が減るということは体内で加齢を加速させることにつながり、健康維持も同時に難しくなってくることが言えることからです。

そのことからもいかに消化酵素では、パイナップルのブロメライン、パパイヤ抽出物のパパインなどの酵素が体内において健康維持に大切なことかがわかってくるのではないでしょうか。体内の老化は外見にも影響を与えますので、若くありたい人は体内の酵素を増やしておくことが一番の近道と言えます。

生のパイナップルジュースには腸の寄生虫駆除の効果があり、多くの地域で飲まれています。ブロメランは熱に弱いため、加熱処理されている市販の缶詰やジュースには薬効がありません。未熟な果実には多量の酸を含むため、食べ過ぎると口内が荒れ、出血にまで至りますので注意しましょう。

■酵素はこんな方におすすめ:

生鮮野菜や果物の摂取が少なく毎日食べていない方、
小麦粉などを使用する加工食品を食べる方、
ムズムズやクシュンが気になる方、
花粉やインフルエンザの季節が苦手な方、
激しいスポーツをする方、
食事をしたらだるく(重く)なると感じている方などにおすすめです。

■酵素栄養素についての情報:

酵素や補酵素についての報告、食べ物の消化不良は症状と臓器と酵素を知って予防ゲップや消化不良の原因を知るヒント消化不良や胃食道逆流症を増加させる食べ物や飲み物と原因、消化を促進して消化不良を予防する

上へ