ヤマブシタケ Hericium erinaceum

ライオンのたてがみにも似た豊富な成分のきのこ

ヤマブシタケ入りサプリメント

ヤマブシタケとは?

ヤマブシタケ(山伏茸)は、学名をHericium erinaceumといい、サンゴハリタケ科サンゴハリタケ属に属するキノコの一種です。
ヤマブシダケは、夏の終わりから秋にかけて、広葉樹の枯れ木などの材上に生えます。全体が白~クリーム色で、8~25㎝程度に成長します。
日本をはじめとして世界中、特に北半球に多く見られ、食材としても人気のキノコです。

(ヤマブシタケの説明は下記に続きます。)

上へ