Homeキの成分キャロット(ニンジン)

【人参 Carrot】

ベータカロテン、ビタミンA

ニンジン成分

人参とは?

人参(Carrot)はセリ科ニンジン属の2年草で、原産地はアフガニスタンと言われています。長根の東洋人参と短根の西洋人参があり、栽培のしやすさや流通の便利な西洋人参は品種改良が進み沢山の品種が栽培されています。

私たちにとって身近な食材である人参。アフガニスタンが原産地と言われていて、オランダを通じてイギリスへと伝わってた西洋系、中国を経て東方へ伝わった東洋系の2種類に分類されます。東洋系は細長く西洋系は太く短いのが特徴です。


含有成分概要

ビタミンの中でもビタミンAの前駆体(ビタミンAを作るための原料)になるカロテン類が豊富に含まれています。1本の人参を半分ほど食べると、1日のビタミンAの必要量が摂取できると考えられています。また、ビタミンB、ビタミンCカルシウム、鉄も豊富に含まれています。その他食物繊維など。


豆知識

英名のcarrot(キャロット)が「カロテン」の名称の由来となる程β-カロテンが豊富に含まれる人参は、あらゆる年代の悩みに応えてくれる「緑黄色野菜の王様」と呼ばれる野菜です。β-カロテンは油と一緒に調理すると体内で効率よく吸収できるため、油で炒めたりオイル系のドレッシングをかけて食べることがおすすめです。また、β-カロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変化する成分ですので摂り過ぎの心配もありません。

人参にはカロテンが豊富に含まれています。生食で人参が苦手な方にぜひおすすめしたいサプリです。


こんな方におすすめ

カサカサ感が気になる方、ショボショボしやすい方、元気力を感じていない方などにおすすめです。

妊娠中の方や高齢の方には特におすすめです。いつまでも健康な身体を保ちたいとお考えの方、疲れが溜まりやすいと感じている方にもおすすめです。

ページトップ